FC2ブログ

☆ 極楽橋からの高野山周回トレッキング

2019年2月3日(日)、墓参りを兼ねて故郷(高野山)の山を巡った。
うっすらと雪化粧した天空の聖地・高野山、
凍り付いた空気感が閑散期の街をより一層寒々しくしていた。


01-20190203.jpg

尺土駅、6時12分の準急に乗り込む、
夜が明け始めた6時半過ぎ、古市駅で長野線に乗り換えた。
終点の河内長野駅で南海のホームに移動、
缶コーヒーを飲みながら6時58分の橋本行急行を待った。

続きを読む

☆ ダイトレ道(葛城山から二上山・雌岳)の尾根歩き

2019年1月27日(日)、植林の中に降り注ぐ眩いほどの光、
夏は暑い、暑いと敬遠だが、冬は親近、これほど暖かく感じるものはない。


01-20190127.jpg

ダイヤモンドトレールは、通称〝ダイトレ〟と呼ばれS47年に金剛石に因んで名づけられた、
香芝市の屯鶴峯から和泉市の槇尾山まで続く尾根道、総距離は45Kまでに及ぶ長大なルートだ。
そのダイトレ道を歩き、葛城山から二上山・雌岳まで歩いて戻ることにした。


6時半過ぎ、御所駅を後にすると、登山口へと向かった。

続きを読む

☆ 明日香周遊-カワセミに出会う

2019年1月24日(木)、〝飛ぶ宝石〟との出会い、それは突然だった、
まさかこんなところに居るとは…予想もしていなかっただけに、こっちが驚いた。
向こうは、こっちの存在に気づている筈だが、悠然と佇んでいた。


01-20190124.jpg

おふさ観音で参拝を済ませ藤原宮に寄り、甘樫の丘に向かう途中の出来事。
ネットで何度も見ているカワセミの姿だが、自分のカメラに納めたことは無い、
最も、BIRDER(バーダー)ではないので、出会う機会も少ないが…

続きを読む

☆ お稲荷さんの山歩き

2019年1月21日(月)、稲荷山を右回りに一周すると四つ辻に戻ってきた、
展望が少ない中、ここから眺める京都市街一望が素晴らしい。


01-20190121.jpg

〝伏見稲荷〟この地を訪れるのは随分と久しぶりだ。
尺土駅6時過ぎの橿原神宮行に乗り込むと、神宮駅で京都行急行に乗り換える。
近鉄丹波橋までは、約1時間の列車の旅。
ボーとしながら記憶を辿るが、何となく覚えている程度、
恐らく、10年以上は参拝していない、そう思うと何だかワクワクしてきた。

続きを読む

☆ スイセントレッキング(滝谷不動駅~山頂へ)

2019年1月17日(木)、春を告げる花〝水仙(雪中花)〟が満開、
スイセンの丘は、一足先に春の気配に包まれていた。


01-20190117.jpg

冬場にしか歩けないロングコースを歩いた。
近鉄長野線・滝谷不動駅から〝道の駅・ちはやあかさか〟を経由して〝上赤坂城跡〟に寄り、
坊領山・尾根ルートで金剛山へ、下山は、奈良側に抜けるコース。
お寺、スイセン、城跡、樹氷と見どころ満載のコースは、冬場にしかできないトレッキング。
歩くなら、天候、スイセンの開花が条件なのだが、待ちきれずに決行した。

続きを読む

☆冬の公園

2019年1月14日(月)、冬晴れの凍てついた朝だった、
カメラザックを担ぐと、今年初めて公園(馬見丘陵公園)に足を運んだ。


01-2019014.jpg

霜が降りて足元の雑草も白くなり、凍ったような空気に包まれる、
また、寒い季節が巡ってきた。
澄み渡る空に浮かぶ冬の白い雲、視界は良好、透明感は抜群だ。
ザックから愛用のRX10M3を取り出すと、凍える手でシャッターを切った。

続きを読む

☆ 山の辺の道ハイクと龍王山

2019年1月11日(金)、夜が明ける頃、軽登山靴を履きハイキングザックを担いだ。
ウォーミングアップを兼ねて35分程、東へ歩くとJR高田駅に到着、
缶コーヒーを飲みながら、7時半過ぎの奈良行に乗った。


01-20190111.jpg

通勤、通学の時間帯と言うのに、まほろば線の車内はゆったりだ、
半分寝ていたのだろう、気が付くと天理駅の案内、慌てて降りた。
宗教色の濃い駅周辺、一種独特の世界に来たような雰囲気が漂っている。
まだシャッターの開け切らない商店街を抜けると、

続きを読む

☆ 待っていた冬の金剛山

2019年1月6日(日)、金剛山地の最高地点、葛木岳を抱える葛木神社、
祭神は「一言主大神様」、霊気漂う神域である。


01-20190106.jpg

峠のトンネルを過ぎるとUターンするように旧309号線へ、
既にたくさんの車が縦列駐車、僅かに空いたスペースを見つけ車を滑り込ませる。
石筆橋付近でエンジンを切ったのは8時を回った頃だった。
晴れの予報だが、鈍色の雲が垂れ込め、暗く沈み込んだ朝だ。
流石に1月ともなれば気温も下がり、吐く息も白い。

続きを読む

☆ 2019年の幕開け

2019年1月2日(水)、明けて二日目の朝だった。
猿目橋付近で朝陽を待った、寒さもあって、待っている時間が長い…
やがて雲の中から顔を出す、ドラマチックなシーンはあっと言う間の短い時間だ。


01-20190102.jpg

元旦は仕事だったので、今日が山への初出勤、
ここ数年、年始のマイイベントは〝葛城山〟と決めていたので、今年も葛城山へ。

続きを読む

☆ 忘年山行は金剛山へ

2018年12月23日(日)、本格的な冬景色はもう少し先のようだ、
展望台からは、冬枯れの金剛山が広がっていた


01a-20181223.jpg

2018年も残すところ僅かとなった、
毎年恒例のマイイベント、忘年山行は〝金剛山〟大阪側から登り、奈良側に抜けることにした。
富田林駅、7:35分発の登山口行のバスに乗り込むと、後は終点までのんびり。
私を入れて6人程が乗り合わせているだけで、寂しい車内だった。

続きを読む

黒ねこココ時計
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ