FC2ブログ

☆ 春間近の鳥見山公園から長谷寺へ

2018年 3月 11日(日)、初瀬ダムから県道38号線を下りていくと、
桜かなと思うほど見事な紅梅が右手に見えた。
華やいだ色が少ないこの時季、濃いピンク色が一際鮮やかに映った。


01-20180311.jpg

学生や通勤客の居ない車内は随分と空いていた。
橿原神宮駅で京都行に乗り換えると、八木駅で発車間近の青山町行急行に飛び乗った。
やはり休日の客層は違うな…
どことなく暗く沈み込んだ平日の車内とは違い、明るい雰囲気が漂う。
斯く言う私もその一人であるが…
缶コーヒーを飲みながらウトウト、全く緊張感のない自分がいた。
桜井駅を過ぎると榛原駅のアナウンス。
ザックを担ぎ、最後尾から構内に降り立つと、ええっ!と思うほど人が降りた。
改札口を出るとメガホンで叫ぶ声が聞こえる、何かのイベントのようだ。
無視するようにその横をすり抜け、スロープを下り北出口に向かった。


02-20180311.jpg

30m程歩くと、左手に鳥見山公園のカンバン、右に曲がり住宅街を北上した。
〝榛原なんてめったに来ないけど、そこそこ開けているのだ〟感心しながら住宅街の坂道を歩いた。
左手にコメリが見えてR165号線を挟んでローソン、
更に登っていくと、街の外れとなり「鳥見山公園登山口」の標識が現れた。
車道をショートカットするように作られた登山道は、直ぐに分岐が現れ、
案内に従って公園へと向かった。


03-20180311.jpg

一旦、車道に合流すると、再び登山道が現れ、木段を登った。

04-20180311.jpg

唐突に現れたのは、小さな展望台、だれも居ない、一番乗りのようだ。

05-20180311.jpg

展望台からは、南側の展望が開けて、雲一つない空から強烈な朝陽が差し込んでいた。

06-20180311.jpg

ベンチにザックを下ろすと、サーモスに入れてきたコーヒーで一息入れた。
カットソーの上に薄手パーカー1枚だが、それほど寒くない。
右回りに歩いて周辺を散策、鳥居が見えて管理事務所があった。


07-20180311.jpg

その上には、さほど大きくない池(勾玉池)があり、奥には神社(小さな神殿)が祭られていた。
この公園は、神武天皇に由来することから由緒ある神殿のようだ。
初めて訪れた公園だが、想像していたよりも規模は小さい。
ツツジがたくさん植えられているので、5月中頃がベストシーズンなのだろう。


08-20180311.jpg

09-20180311.jpg

10-20180311.jpg

更に上へと続く道があり、登っていくと、
眼下に宇陀市内、遠くは大峰山系を遠望できる展望台があった。
西に眼をやると、少し春霞となった金剛山、葛城山が浮かんでいた。


11-20180311.jpg

12-20180311.jpg

ほぼ180度のパノラマを楽しむと、再び神社に下りた。

13-20180311.jpg

鯉が泳いでいた〝勾玉池〟を後にし、長谷寺へと向かった。
登ってきたルートを少し戻り、分岐を右へ、ひたすら村道を歩いた。
持ってきた地図は、ネットでプリントアウトした〝てくてくマップ〟のみ
GPSは忘れてきたし、満足に下調べもせずに来たものだから、今どこを歩いているのか判らない。
途中で、〝間違っている?”と気づきながらも歩き続けると…白木と初瀬の分岐が現れる。
ここは素直に左に曲がり初瀬の方に下りていった。


14-20180311.jpg

〝東海自然歩道”の看板は無い、村道を歩き続けたようだ。
途中の分岐を左に曲がるのを見落としていたか?
まあ、頭は日曜、回転していないので仕方ないが…
出てきたところは、初瀬ダムの上流!
本来歩くルートとは違うが、初瀬ダムに出てきたので、ダムのほとりで小休止。
菓子パンをコーヒーで流し込むと寺に向かった。


15-20180311.jpg

ダムのまほろば湖は、空の蒼さとは対照的な色、先日の雨の影響なのだろう…

16-20180311.jpg

このダムは、河川維持用と水道水の水源として利用されている。
放水している上から撮ってみた。


17-20180311.jpg

18-20180311.jpg

ダムから下りていくと、
いや~一際鮮やかだ!絶景ポイントを探しひたすらシャッターを切った。


19-20180311.jpg

12時過ぎ、長谷寺到着。
山門は潜らず、一礼して寺を後にした。
桜の咲く頃にもう一度訪れたい、そんな雰囲気だった。


20-20180311.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこココ時計
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ