FC2ブログ

☆ 紅葉が進む壺阪寺

2017年11月21 日(火)、秋の壺阪寺も風情があっていいものである。
久しぶりに訪れた境内、カメラ片手に散策、印象に残ったものを切り撮った。


01a-20171121.jpg

11時半頃、城址を後にして壺阪寺の方へ下りた。
八幡神社から古道を歩き、無数の仏さま〝五百羅漢〟の無事を確認すると、
視界に入ってくるのは壺阪寺である。
モミジがきれいだ、
拝観料600円、今日は値打ちがあるだろう、境内散策。


32-20171121.jpg

33-20171121.jpg

平日なのか、意外と観光客は少ない。

34-20171121.jpg

仁王門を潜ると…
一種独特の雰囲気、インドにでも来たような感じである。


35-20171121.jpg

36-20171121.jpg

37-20171121.jpg

38-20171121.jpg

39-20171121.jpg

高さ20mの天竺渡来大観音石像に、全長8mの天竺渡来大涅槃石像はスケールが大きい。

40-20171121.jpg

41-20171121.jpg

42-20171121.jpg

43-20171121.jpg

それにしても今日はよく晴れ渡っている。
秋とは思えないような綿雲がぽっかり浮かんで、
境内の紅葉も一段と進んでいた。


44-20171121.jpg

45-20171121.jpg

46-20171121.jpg

47-20171121.jpg

48-20171121.jpg

49-20171121.jpg

50-20171121.jpg

壺阪寺の正式名は、西国第六番 壷阪山 南法華寺(壺阪寺)で、真言宗豊山派である。
天竺(インド)とのつながりも深く、眼病封じの寺として有名。


51-20171121.jpg

52-20171121.jpg

53-20171121.jpg

54-20171121.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこココ時計
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ