FC2ブログ

☆ 秋色に包まれて

2017年11月16 日(木)、秋の色彩は豊かだ、
華やかに色づいた紅葉と澄み切った秋の光が織りなす世界、
無限にも広がる色の世界を創り出していた。


01-20171116.jpg

夜が静かに解ける頃、軽登山靴を履くとカメラザックを担いだ。
午後から所用有り、半日だけの限られた時間、馬見丘陵公園に向かった。
真美ケ丘を縦断して南口に到着したのは7時半頃、散歩には程よい距離だ。
秋の色彩に包まれた池にはたくさんの水鳥が飛来、
秋の日差しが柔らかく差し込んだ朝だった。

02-20171116.jpg

のんびり歩いて「カリヨンの丘」に到着、時計台の下で朝食と決め込んだ。
缶コーヒーを飲みながら菓子パンを齧る、
気持ち安らぐ朝のひとときが過ぎて行った。
平日にもかかわらず、ウォーキングやランニングする人、
私と同じようにカメラを抱えた人、いろんな人が通り過ぎて行く。
休日ともなればたくさんの人で賑わうのだろう…
いつの間にか人間観察していた。


03-20171116.jpg

それにしても秋を感じる穏やかな天気である。

04-20171116.jpg

下池に設けられた橋を渡り北エリアに向かった。

05-20171116.jpg

あれほど咲いていたダリアは見事なほど一輪も無い。
代わりに皇帝ダリアが誇らしげに大輪の花を咲かせていた。


06-20171116.jpg

07-20171116.jpg

08-20171116.jpg

冬間近、花の勢いにブレーキがかかり、咲いている花も限られてきた。

09-20171116.jpg

10-20171116.jpg

11-20171116.jpg

12-20171116.jpg

13-20171116.jpg

14-20171116.jpg

15-20171116.jpg

16-20171116.jpg

17-20171116.jpg

18-20171116.jpg

19-20171116.jpg

20-20171116.jpg

1時間半ほど居ただろうか、9時20分頃、公園を後にした。

21-20171116.jpg

山の容は見る方向から様々に変化する。
馬見丘陵公園から眺める二上山も一つの山にしか見えない。
一瞬、雌岳はどこ?考えさせられたが、雄岳の後ろに隠れていた。


22-20171116.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこココ時計
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ