FC2ブログ

☆ 見頃を迎えた馬見丘陵公園のダリア園

2017年10月16日(月)、子供の頃から親しんできたダリアであるが、
花の形、色、大きさ、こんなにも種類があるの!
雨に濡れるのも忘れて少し興奮気味にシャッターを切っていた。


01a-20171016.jpg

菜種梅雨、山茶花梅雨、梅雨にも時季があるが、
今の時期は〝ススキ梅雨〟と呼ぶらしい。
それほど強くない小雨が止むことなく朝からしとしと降っていた。
空模様とにらめっこしても変わりそうにない、
傘を差しながら少し長めの散歩に出かけた。
すっかり夜が明けた9時前だった。

02-20171016.jpg

目的地は「奈良県営 馬見丘陵公園」、
先ずは東に向い、高田川湖畔を北に向かって歩き、
車の往来に気を付けながら、ひたすら「132号線」を歩く。
「築山」から「そらつ橋西詰」の交差点を越え、
「竹取公園」を過ぎると直ぐに目的の場所だったが、
出発してから1時間30分経過、けっこう歩いた感じだ。
南口で出迎えてくれた〝ベニバナハナミズキ〟はすっかり秋の彩、
好い感じで色付いていた。


03-20171016.jpg

雨に濡れたコスモス、桜もすっかり秋の風情である。

04-20171016.jpg

05-20171016.jpg

馬見丘陵公園は東西約3km、南北約7kmの広大な敷地面積、
久しぶりに来たので、記憶を辿りながらブラブラ散策。


06-20171016.jpg

お花畑は相変わらずきれいに手入れされている、
見事である。
ナガレ山古墳を横切り、中央口から北エリアに到着する頃には、
この雨にも関わらず人が増えてきた。


07-20171016.jpg

08-20171016.jpg

09-20171016.jpg

10-20171016.jpg

11-20171016.jpg

12-20171016.jpg

お目当ては、北エリアにある満開のダリア園、

13-20171016.jpg

広大な敷地面積のほんの僅かな一角だが、
満開のダリアが濃縮されていた。
ダリアは、別名:テンジクボタン(天竺牡丹)とも言われているが、
人の心を優雅にさせる花である。


14-20171016.jpg

15-20171016.jpg

16-20171016.jpg

17-20171016.jpg

18-20171016.jpg

19-20171016.jpg

20-20171016.jpg

21-20171016.jpg

22-20171016.jpg

23-20171016.jpg

24-20171016.jpg

25-20171016.jpg

26-20171016.jpg

公園に到着して1時間程経った頃だろうか、
雨足が速くなってきたので退散。
帰路は、真美ケ丘を通り抜けて帰宅、少し長い花散歩だった。


27-20171016.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこココ時計
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ