FC2ブログ

☆ 夏の金剛山、アサギマダラに出会う

2017年 7月 12日(水)、渡りの蝶アサギマダラに出会えたのはラッキーだった。
どことなくステンドグラスを思わせるような美しい模様。
長い旅の途中なのかなあ…この蝶は未だにミステリアスである。


01-20170712.jpg

午後から雷雨の予報だが、早朝は良い天気だった。
夏の光が絶え間なく降り注ぎ、植林の中でヒグラシの大合唱がこだましていた。


登りは青崩道、日差しを避けるように逃げ込んだが、風が無い。
滝のように流れ落ちる汗を拭いながら、少しづつ高度を稼いだ。


日本の梅雨と言えば、ジトジト降る雨だが、最近はスコールに近い。
地球温暖化、日本も亜熱帯に近づいてきたか。

02-20170712.jpg

03-20170712.jpg

この時季、青崩道は紫陽花ルート、ブルーのヤマアジサイが登山道を彩っていた。

04-20170712.jpg

紫陽花に交じって〝キツリブネ(黄釣舟)〟もよく咲いている。
一種独特の花姿は緑の中のアクセントと言ったところ。


05-20170712.jpg

9時前、人の少ない山頂広場到着、そのまま転法輪寺から一の鳥居に抜け四季の谷へ。
〝ナツツバキ(夏椿)〟が白い花を咲かせていた。


06-20170712.jpg

07-20170712.jpg

08-20170712.jpg

09-20170712.jpg

金剛山の夏の風物詩、〝クガイソウ(九蓋草)〟に留まる蝶の群れだが、
クガイソウそのものが随分と減った。咲いている花は僅かだ。


10-20170712.jpg

ひととおり写真を撮ると展望台下のベンチに戻った。
時計を確認すると10時、
朝、昼兼用でカップヌードル味のごはんを胃袋に駆け込んだ。
カップヌードル型チタンクッカーは、この商品に合わせて開発?
あまりにもピタッと収まるので、わざわざクッカーに開ける必要もない。


11-20170712.jpg

のんびり食事をしていると、一匹のタテハチョウがうろうろ…

12-20170712.jpg

未だ降る感じではないが、上空は雲が激しく動き始めていた。

13-20170712.jpg

14-20170712.jpg

15-20170712.jpg

ダイトレ道駆け下りて、金剛の水場に到着した頃だった。
急に夕方の様に暗くなりポツポツと降り出した。
最近の予報はよく当たるが、予報どおり雨である。
しかしその雨も車を置いた駐車場に到着する頃には止んでいた。
見上げると夏の青空が戻っていた。

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこココ時計
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ