FC2ブログ

☆ 真っ赤に染まり始めた葛城山

2017年 5月 11日(木)、三,四分咲きと言ったところ、
ガスが解けた山頂のツツジ園、今年も見事な光景が広がっていた。


01-20170511.jpg

水越峠に車を置き、ダイトレ道を登り始めたのは7時半過ぎだった。
渓の瀬音がいつもより大きな音を立てて流れ、
雨に濡れた新緑の山にウグイスの鳴き声がこだましていた。


山の上はガスっていて何も見えない。
昨日の余波なのか風が吹き荒れている。
飛ばされそうになったハットのあご紐を引き締めた。
荒れた丸太階段をマイペースで一歩づつ高度を稼ぐ。

02-20170511.jpg

次第に雨に濡れた真っ赤なツツジが現れ、
赤と緑のコントラストの世界を創り出していた。
好いロケーションを探してはシャツターを切りながら登った。
やがて10m先が見えないガスの世界へと入った。


03-20170511.jpg

04-20170511.jpg

05-20170511.jpg

06-20170511.jpg

出だしは寒さを感じていたが、登り始めると直ぐに汗が噴き出す。
パーカーをザックに仕舞い半袖姿になった。
9時頃、山頂到着。
お気に入りの場所を陣取ると、真っ先にシャツを着替えた。
そしてサーモスに入れてきたコーヒーを飲みながらガスが解けるのを待った。
見渡すと既に数十人の花見客が登ってきていた。


07-20170511.jpg

9時半過ぎ、上空の空気が激しく動いてガスが流れていく。
朝陽に輝く新緑の金剛山が視界に入ると同時に、
真っ赤に染まりつつあるツツジ園が姿を現した。
あちこちで歓声が上がる。
一斉にカメラが向けられていた。


08-20170511.jpg

09-20170511.jpg

ガスがすっかり解けると、きれいだ、
毎年見に来ているけど、やっぱり素晴らしい。
咲き加減は未だ十分でないけど、眼の前にある光景は感動の一言。


10-20170511.jpg

11-20170511.jpg

12-20170511.jpg

次々とロープウェイで人が運ばれて花見客が増えてきた。
下山は登ってきたダイトレ道を駆け下りた。
山頂付近を少し散策した午前中だけの半日登山が終わった。


13-20170511.jpg

14-20170511.jpg

15-20170511.jpg

16-20170511.jpg

17-20170511.jpg

ピークまでもう少し、来週中頃には更に真っ赤に染まるだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこココ時計
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ