FC2ブログ

☆ 残雪の中から…

2017年 4月 4日(火)、今年は遅れているなあ、未だこんな状態か…
僕は独り言を呟きながら、残雪の中から顔を出したカタクリの蕾を眺めていた。


01c-20170404.jpg

午後から所用有り、半日だけの速攻登山、早朝、水越峠に向かった。
峠の上でエンジンを切ると登山靴に履き替えザックを担ぐ。
時刻は6時半、久しぶりに太尾道を登り始めた。
眩しい程の朝の斜光が降り注ぎ、清々しい朝だった。
のんびり歩いていると空荷の常連さんに追い越され、早くも下山者とすれ違う。
マイナールートと思っていたら意外と人の往来があるから驚きだ。


02-20170404.jpg

登山道は春から冬道へ逆戻り、
こんなにも雪が残っているのか…!
ちょっと驚きながら、半分凍り付いた雪を踏み締めながら歩いた。
急坂を登りきると六道の辻から大日岳到着。


03-20170404.jpg

裏道を抜け一ノ鳥居に下りてくると右に曲がり展望台に向かった。
雲一つない空、心身とも洗われる光景だが、視界はイマイチ。
春霞の空がどこまでも続いていた。


04-20170404.jpg

〝カタクリ〟が気になる…
四季の谷に下りていくと…なんと未だ雪の斜面にがっかり、
陽当たりの良い場所は、融けていると思っていたが…。
数年前、3月24日に咲き始めたのを思い出した。
それと比較すると今年は随分と春が遠い、気温が低すぎる。


05-20170404.jpg

諦めて、コーヒーでも飲むことにした。
持ってきた菓子パンをコーヒーで流し込むと、下山準備にかかった。
下山はダイトレ道を駆け下りた。
貼り紙があった、恒例のダイトレ道の登山大会の案内、日は4月9日だ。
それに合わせてトレランしているのか、登山者によく出会う。
旧パノラマ台で休憩して、林道に下りてくると、ようやく春の花を見つける。
ミヤマカタバミ(深山片喰)が白い花を咲かせていた。


06-20170404.jpg

林道の入口には満開の梅の花、
桜を楽しむ前にもう一度、白梅を楽しむことになった。


07-20170404.jpg

08-20170404.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこココ時計
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ