FC2ブログ

☆ フクジュソウ目覚める

2017年 2月 21日 (火)、2月も下旬に近づいて、春の足音が聞こえてくる頃だった。
凍り付いた登山道、その上に少し新雪が積もっていた。
雪の多い年、金剛山の春はまだまだと感じていた。


0120170221d.jpg

よく見ると雪の中からチョコンと顔を出している。
植物は何を感じて春を知るのか…?
判らないが、驚きとうれしさで〝目覚めたフクジュソウ〟にシャッターを切った。
昨日の春一番の余波なのか、突風が吹き荒れている。
おまけに小雪もちらついて肌寒い朝だった。
9時頃、高天彦神社に到着すると郵便道からマツバカケ尾道を登り始めた。

道中にある小さなお不動様に挨拶を済ませ、のんびり歩く。
時折、風の悪戯なのか、
樹に積もった雪を浴びては払いのける静かな山歩きが続いた。


0220170221.jpg

山頂に近づくとカチカチの登山道、
その上に少しの雪と樹の枝、これは昨日の荒れた天気のせいだろう。
登りは何とかなるが、下りはだめだ、早めにアイゼンを装着した。


0320170221.jpg

一の鳥居に到着すると左に曲がり展望台に向かう。
登山客はちらほら、かなり少ない。


0420170221.jpg

視界不良の景色に見切りを付けると、
四季の谷からロープウェイ乗り場に下りて、シャクナゲの道を歩いた。
芽を出したフクジュソウを見つけ、少し満足感になり園地に向かった。


0520170221.jpg

園地のベンチを借りて昼食。
着替えを済ませるとカップメンに魔法瓶のお湯を入れた。


0620170221v.jpg

0720170221.jpg

昼食を済ませると再び展望台へ、
到着した頃よりも天候回復、雲が激しく動いて晴れ間も覗いていた。
ようやく写真になりそうな景色になった。


0820170221.jpg

0920170221.jpg

1020170221.jpg

下山は郵便道を駆け下りた。
段差がなくなりツルツルの丸太階段、アイゼン無しでは下れない。
慎重に下山した。


下山完了、車にザック下ろすと、気になっていた場所に出かけた。
数年前、台風の大雨で破壊された「高天滝の休憩所と不動明王」
少しくらいは整備されているのかと思っていたが…


何も変わっていない、いやむしろ荒れている。
登山道は崩れた斜面にかろうじて見えていた、このルートの復活は無理だ。
無残な状況に唖然として眺めていた。


1120170221.jpg

1220170221.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこココ時計
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ