FC2ブログ

☆ 金剛山の夏始まる

2018年 7月 2日(月)、夏椿が白い花を落とし、クガイソウの花に蝶が集まる。
四季の谷では、毎年繰り返される金剛山・夏の一コマが始まっていた。


01-20180702.jpg

山麓線を走り、高天彦神社の駐車場でエンジンを切った。
ギラギラと夏の光線が容赦なく降り注ぎ、梅雨が明けたかのような雰囲気だ。
7時過ぎ、カメラザックを肩掛けすると、高天の田園を抜け橋本院へと向かった。
気が付けば7月、半年が過ぎた、一年が早い。

02-20180702.jpg

紫陽花が咲き誇る橋本院、山百合がポツポツと咲き出していた

03-20180702.jpg

04-20180702.jpg

05-20180702.jpg

06-20180702.jpg

07-20180702.jpg

08-20180702.jpg

09-20180702.jpg

畦道に咲いているオレンジ色の花が目立つ、ヤブカンゾウ(薮萓草)のようだ。

10-20180702.jpg

一頻り写真を撮ると再び高天彦神社に戻ってきた、登山開始。
通行止めのカンバンが無い!一瞬ルート復活か?…と喜んだのも束の間、
新しくなった水車が見えて、通行止めのカンバンが奥にあった。
いつものように迂回路へ


11-20180702.jpg

12-20180702.jpg

M停の軒下を通過、8時40分頃、旧郵便道のシシ除けの扉を開ける。
快晴だった空模様に変化、随分と雲が多くなってきた、予報どおり一雨来そうだ。


13-20180702.jpg

ええっ!通行禁止の標識なんてあったかな…
仕方なく、旧郵便道(マツバカケオ道)を登り始めた。


14-20180702.jpg

このルートは安全だが距離が長い、少し登っては水分補給の繰り返し。
2時間程掛けて一の鳥居に到着すると左に曲がり展望台へと向かった。


15-20180702.jpg

突然の雨、傘を差すか迷っているうちに止んだ。

16-20180702.jpg

雨上がりの展望台からは、視界良好の眺めが広がっていた。

17-20180702.jpg

四季の谷散策から昼食は園地の大屋根の下へ。

18-20180702.jpg

19-20180702.jpg

20-20180702.jpg

21-20180702.jpg

途中、ササユリが一輪咲いていた。

22-20180702.jpg

昼食を済ますと、登ってきたルートで下山。
途中、ビューポイントに寄って見ると、葛城山が浮かび上がっていた。


23-20180702.jpg

下山完了とほぼ同時に夕立のような雨、
僅かな時間だが、凄まじい雨がフロントガラスを叩いた。

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこココ時計
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ