FC2ブログ

☆ 雨に打たれて

2018年 6月12日(火)、シャッターを切っていると、何が留まったように見えた。
トンボだと判るまでそれほど時間はかからなかった。


01-20180612.jpg

カメラ任せでシャッターを切った。
露出と構図を再確認、ベストショットを撮ろうと思いながら、
もう一度とファイダーを覗くと居ない、一瞬の出来事だった。


先日の続きである、雨模様の朝、再び、馬見丘陵公園を訪れた。
1時間程歩いて南口に到着すると、反時計回りに散策。
あれほど咲き誇っていた〝ひなげし畑〟の春まちの丘は、
綺麗に耕され次の花の準備中、次は〝ひまわり〟かな…


02-20180612.jpg

足元には、〝ヒルガオ〟が薄ピンク色の花を咲かせ、夏の到来を告げている。

03-20180612.jpg

カリヨンの丘に到着、上がっていた雨が再び降り出した。
束の間のコーヒータイム、時計台の下で、缶コーヒーを飲みながら雨の上がるのを待つ。
15分ほど待つと細かい雨になった。
降ったりやんだり、今日はこんな調子だ、見上げると何処までも梅雨空が広がっていた。
池の畔には〝合歓の木 (ネムノキ)〟が花を咲かせている。


04-20180612.jpg

〝雨と菖蒲〟本当によく似合う6月の花景色だ

05-20180612.jpg

06-20180612.jpg

07-20180612.jpg

08-20180612.jpg

09-20180612.jpg

10-20180612.jpg

11-20180612.jpg

菖蒲園の隣には〝ヘメロカリス〟が咲いている。
夏によく見る〝ノカンゾウ〟〝ヤブカンゾウ〟に似ていると思ったら、品種改良された花だと知る。


12-20180612.jpg

人懐っこいスズメがちょこまかと動くのでワンショットしたが…
やはり野鳥は連射モードで撮らないとブレてしまう。


13-20180612.jpg

よく見ると、生まれて間もないカマキリが花びらに、カモフラージュのつもりなのかな…

14-20180612.jpg

見ごたえのある公園のアジサイ園も佳境に入ってきた。

15-20180612.jpg

16-20180612.jpg

17-20180612.jpg

18-20180612.jpg

19-20180612.jpg

20-20180612.jpg

21-20180612.jpg

時間をかけて公園を散策したが、全体的には、夏から秋の花に向けて準備中だった。

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこココ時計
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ