FC2ブログ

☆ 馬見丘陵公園の菖蒲

2018年 6月7日(木)、正直、菖蒲の花は地味だと思っていたが、
これほどたくさんの種類がほぼ一斉に咲きそろうと、溜息が出る程美しい。


31-20180607.jpg

「馬見花菖蒲まつり」が気になったので、馬見丘陵公園に寄ってみた。
南側駐車場には、ほとんど車は止まっていない、拍子抜けした感じだ。
カメラと昼食の入ったザックを肩掛けすると、菖蒲園に向かった。
約100品種、3万株の花姿は一目見ただけで素晴らしい、
花見客が訪れる度に歓声が上がっていた。
菖蒲の花系統は、主に3系統に分類されるようだ。
江戸系、肥後系、伊勢系に分かれ、それぞれに粋な名前が付けられている。


32-20180607.jpg

33-20180607.jpg

34-20180607.jpg

35-20180607.jpg

36-20180607.jpg

37-20180607.jpg

38-20180607.jpg

39-20180607.jpg

40-20180607.jpg

41-20180607.jpg

42-20180607.jpg

43-20180607.jpg

44-20180607.jpg

45-20180607.jpg

46-20180607.jpg

47-20180607.jpg

48-20180607.jpg

49-20180607.jpg

50-20180607.jpg

51-20180607.jpg

52-20180607.jpg

53-20180607.jpg

54-20180607.jpg

55-20180607.jpg

菖蒲の花撮りを終えると、池の方に向かった。
いつの間にか天候回復、梅雨空が無くなっていた。
見上げると〝アメリカデイゴ〟の花が咲いていた。


56-20180607.jpg

睡蓮も徐々に咲き始めて夏の雰囲気が漂い始めていた。

57-20180607.jpg

池の畔のベンチでのんびりと昼食。
菓子パンを齧っていると、見られないトンボが飛び回っていた。
黒い胴体に白いビニール(包帯)を巻いているトンボだ。
子どもの頃から自然に親しんできたけれど、記憶にないトンボ。
帰宅してネットで調べると〝コシアキトンボ〟でヒットした。
このトンボはかなり縄張り意識が強い、二匹がそろうと空中でニラメッコ。
格好からして〝包帯トンボ〟の方が似合うかな、変わったトンボが居るものだ


58-20180607.jpg

59-20180607.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこココ時計
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ