FC2ブログ

☆ おふさ観音のバラと明日香散策

2018年 5月29日(火)、さほど大きくない境内を埋め尽くす色とりどりのバラ!
これほど咲き揃うと溜息が出る、見事な〝バラ庭園〟である。


01a-20180529.jpg

7時過ぎ、尺土駅から吉野行に乗車、橿原神宮駅で京都行に乗り換える、
八木西口駅で下車すると「おふさ観音」に向かった。
途中、コンビニに寄ったので時間をロスしたが、駅から寺までは12,3分の距離だ。
四国地方は梅雨入り、関西もまもなく発表か、鈍色の雲が垂れ込め雨の匂いが漂う朝だった。
一礼して寺門を潜る、おふさ観音は、高野山真言宗・別格本山のお寺、
親しみを感じさせる庶民の寺である。


02-20180529.jpg

早朝の時間帯とあって、参拝客はほとんど訪れていない、
ザックから花撮り用のカメラ(RX-10M)を取り出すと、バラ撮りの開始。


03-20180529.jpg

04-20180529.jpg

05-20180529.jpg

06-20180529.jpg

07-20180529.jpg

5月の中頃から〝見頃〟の情報が出ていたので、少し色褪せてきているバラもあるが、
次々と開花するので未だ暫くは楽しめそうだ。


08-20180529.jpg

09-20180529.jpg

10-20180529.jpg

11-20180529.jpg

12-20180529.jpg

13-20180529.jpg

14-20180529.jpg

バラ以外にも、いろんな花が咲いている、
〝テッセン(鉄線)〟は、正に〝風車〟のように咲いていた。


15-20180529.jpg

16-20180529.jpg

17-20180529.jpg

紫陽花の中でも早咲きの〝カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)〟が目に付く。

18-20180529.jpg

鉢植えされた〝ウンナンサクラソウ(雲南桜草)〟が何とも可愛い花を咲かせていた。

19-20180529.jpg

1時間程かけて花撮りを終えると藤原宮跡に向かった、
楽しみにしている〝ハス〟が順調に育っていた。


20-20180529.jpg

さて、ここは何を植えるのかな?〝耕運機〟が右往左往している。

21-20180529.jpg

明日香川沿いを歩いて甘樫丘 (あまかしのおか)へ、
川沿いには、6月の花、〝紫陽花〟が咲き始めていた。


22-20180529.jpg

キョウチクトウ(夾竹桃)も開花、可愛い花だが毒性が強い、触らない方が無難だ。

23-20180529.jpg

降るのか、降らないのかはっきりしない中、甘樫丘に到着、桜の大木の下で小休止。

24-20180529.jpg

丘から下りていく途中、
小さな池の周りには孵化したトンボが飛び回り、スイレンが純白の花を咲かせていた。


25-20180529.jpg

26-20180529.jpg

何気なく遠くを見つめていると白い花が目に留まった、なんと〝ササユリ〟である、もう咲き始めている。

27-20180529.jpg

甘樫丘から石舞台へ、売店休憩所で休んでいると頭の上が騒がしい、
見上げると、ツバメが孵化、親鳥が忙しそうに飛び回っていた。


28-20180529.jpg

稲渕の棚田から高松塚古墳に出て飛鳥駅まで歩いてハイクの終了、
到着と同時に「青のシンフォニー(交響曲)」を見送った。
一度は乗ってみたいと思うのだが、未だ眺めているだけの列車である。


29-20180529.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこココ時計
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ