FC2ブログ

☆ 初夏の六甲山ハイク-後半

2018年 5月15日(火)、〝クリンソウ畑〟のレイアウトが変更になったと、
HPに出ていたので、下りていくと…


031-20180515.jpg

植えている場所そのものに変更はないが、見学用の木道のレイアウトが変更になっていた。
簡素化され、クリンソウの面積を増やしたようだ。
個人的には少し入り組んだ昔のレイアウトの方が好きだが…
今年はどの花も開花が早い、クリンソウも例外でない、丁度見頃を迎えていた。
人気のクリンソウとあって大勢の花見客やカメラマン、登山者が訪れていた。

032-20180515.jpg

しゃがんでシャッターを切っていると右足が攣り始める。
左足が攣れば、次は右足だが、冷汗が吹き出し、軽度の熱中症、
回復するまでベンチに横たわり悶絶状態だった。


033-20180515.jpg

034-20180515.jpg

035-20180515.jpg

036-20180515.jpg

〝ヒマラヤの青いケシ〟(メコノプシス・ベトニキフォリア)もよく育てられている。
淡いブルーが清涼感を演出、この時季ならではの花だ。


037-20180515.jpg

038-20180515.jpg

039-20180515.jpg

東北地方に咲く〝ヒメサユリ〟もピークを迎えていた。

040-20180515.jpg

041-20180515.jpg

〝オキナグサ〟は開花後となり、名前の由来どおりの姿になっていた。

042-20180515.jpg

カッコウの鳴く頃に咲くことから名前が付けられた〝シコクカッコウソウ〟
一目でサクラソウの仲間だと判る。


043-20180515.jpg

〝ニッコウキスゲ〟がポツポツと緑の中から顔を出していた。

044-20180515.jpg

〝カキツバタ〟の季節到来

045-20180515.jpg

少しブレてしまったが、〝サラサドウダン〟に留まっているのは、渡りの蝶〝アサギマダラ〟
この蝶はどこの国から飛来したのだろうか…問いかけたくなる。


046-20180515.jpg

〝ミヤマオダマキ〟も良く咲いている。

047-20180515.jpg

048-20180515.jpg

楽しみにしていた〝テッセン〟の群生は咲き終わりとなっていた。

049-20180515.jpg

2時前、植物園を離れた。
東入口から時計回りに回り六甲ケーブル駅へと向かった。


050-20180515.jpg

縦走路を歩き、神戸GCのクラブハウスを左に曲がると駅に到着。
到着と同時に発車の案内、チケットを購入すると慌てて飛び乗った。


今日は散々な登山だった、暑さ対策を怠っていた。
先に植物園に寄って、その後、六甲山の山頂を踏めば良かったかな…
いろいろ考えさせられる山行だった。


051-20180515.jpg

<今日の登山ルート>

052-20180515六甲山

<高度と距離>

053-20180515高度

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこココ時計
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ