FC2ブログ

☆ 一瞬の季節

2018年 5月10日(木)、赤く染まった葛城山の向こう、新緑の金剛山が間近に迫る、
ツツジ園からの朝景は、インスタ映えするフォトジェニックな光景だった。


01-20180510.jpg

梅雨の走りを思わせるような雨上がりの朝だった。
6時過ぎ、御所駅に降り立つと、いつものコースで登山口まで歩いた。
途中、足を止めたのは雑草扱いの〝クサフジ(草藤)〟の群生、
見れば見る程引き付けられる花だ。
これが白一色なら、足も止めずに歩いただろう…
紫と白が〝藤〟のような色合いを演出、
これが雑草扱いとは…園芸店で鉢植えされていても不思議ではない。


02-20180510.jpg

ロープウェイ登山口に到着したのは7時過ぎ、
駐車場に次々と車がやってきて、ロープウェイも営業、葛城山は佳境を迎えていた。
缶コーヒーを飲み干すと登山開始、GPSの電源を入れる、
シシ除けの扉を開け、営業再開した「櫛羅の滝コース」で登り始めた。


03-20180510.jpg

雲が低く垂れこめ今にも降り出しそうな山域の空模様だった。

04-20180510.jpg

7時35分、3合目到着、前回同、指標どおりに左に曲がる。

05-20180510.jpg

予想していたが、田んぼ状態の登山道が待ち受けていた。

06-20180510.jpg

雨上がりの悪路を慎重に足を運んで直ぐに旧道に合流、やはりこのルートは早い。

07-20180510.jpg

8:18分、9合目に到着、左の木道を選択しツツジ園に向かった。

08-20180510.jpg

8:38分、山頂ツツジ園到着、ピークは過ぎて色褪せ始めていた。

09-20180510.jpg

今年は5,6日頃が一番の見頃となっていたようだ。

10-20180510.jpg

11-20180510.jpg

ツツジも天候に惑わせられて、真っ赤なツツジもあれば、退色したツツジもある。

12-20180510.jpg

13-20180510.jpg

14-20180510.jpg

15-20180510.jpg

花見客が増えて、写真どころではなくなったので早めに下山。

16-20180510.jpg

北尾根コースで下山した。

17-20180510.jpg

途中、見つけたのは〝マルバウツギ(丸葉空木)〟の白い花。

18-20180510.jpg

足元には〝ハルジオン(春紫苑)〟が可愛い花を咲かせていた。

19-20180510.jpg

今の時季は桐の花がきれいだ。
小さな釣鐘状の薄紫色の花がいくつも垂れ下がって、登山者を楽しませていた。


20-201805.jpg

下山と同時に、御所駅行直行臨時バスが到着、ラッキーだった。

<今回のルート>
迂回路は今までの谷筋に比べ、尾根沿いを歩くルート、直線的に山頂に繋がっていた。


21-20180510ルート

22-20180510高度

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこココ時計
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ