FC2ブログ

☆ 桜色に染まる明日香

2018年 3月 28日(水)、今年の春は異常なほど晴天が続いている、
しかも気温が高く、今日も降水確率0%、傘の出番があるとすれば日傘のようだ。


01-20180328.jpg

雨の降らない春、こんな年も珍しい、おかげで桜前線は駆け足で抜けていく。
一昨日は咲き始め、昨日は5部咲き、今日は満開、極端な話こんな調子だ。


橿原神宮西口駅で降りると、深田池を半周しながら神宮へと向かった。
ええっ、こんなところに稲荷神社!
〝長山稲荷神社〟は、神宮の後方に隠れるようにあった。
折角なので寄ってみたが、薄暗い場所に何か〝いわく〟がありそうな雰囲気が漂っていた。


02-20180328.jpg

池のほとりから金剛山、葛城山を望むが、春霞なのかはっきりしない。
「春はあけぼの…」と昔の歌人が詠んだが、
全くそのとおり、〝明け方〟が明瞭とされ、その後はだんだんと白くなっていく。


03-20180328.jpg

神宮に寄ってみた、流石に早朝とあって参拝者は極僅かだ。

04-20180328.jpg

橿原神宮駅に戻ると、東へと向かった。
桜の咲く頃に訪れたかった甘樫丘(あまかしのおか)へ、
124号線をひたすら歩き、突き当りを右に曲がり飛鳥川沿いに歩を進める。
小さな丘(標高148M)が見えて、登山と言うほどでもない。
汗を掻くほどもなく石段を登りきると、なんと満開の桜!


05-20180328.jpg

撮りたかった景色だが、相変わらずの視界不良、
桜の向こう、金剛山、葛城山、二上山と続く稜線は僅かに確認できる程度だった。


06-20180328.jpg

写真を撮っていると、いつの間にか賑やかになってきた。
既に缶ビールで一杯やっている方もいる、この調子だと花見が始まりそうだ。


07-20180328.jpg

08-20180328.jpg

見上げると頭上も賑やかである、
人間だけでなく、小鳥たちも開花を待っていたようだ。
ヒヨドリが忙しそうに花びらを啄ばんでいた。


09-20180328.jpg

10-20180328.jpg

空いたベンチに座り、サーモスに入れてきたコーヒーで一息入れると岡寺へと向かった。

11-20180328.jpg

春爛漫の飛鳥川沿いを歩く。

12-20180328.jpg

過去に何回か訪れている「西国七番霊場岡寺」であるが、
桜の咲く頃に訪れるのは初めて。


13-20180328.jpg

14-20180328.jpg

15-20180328.jpg

16-20180328.jpg

今日も白衣を身に着けた〝お遍路さん〟で賑やかな境内、
斯く言う私も、いずれ白衣を着て〝弘法大師様〟の 足跡をたどるか…


17-20180328.jpg

境内を散策していると桜と同じ頃に咲く〝シャガ〟が咲き始めていた。
中国原産のこの花は、今や全国各地に自生、珍しくもないが何となくカメラを向けてしまう。


18-20180328.jpg

岡寺を後にすると〝石舞台〟に向かった、ここも桜満開、たくさんの観光客で賑やかなこと。
菜の花が咲いているところに数人のカメラマンが集まっていた。
皆さん考えることは同じ、菜の花を前景にしてズームで石舞台を狙う。


19-20180328.jpg

空いたベンチに座り、早めの昼食。
対してエネルギーを消費していないので、菓子パン二つをコーヒーで流し込んだ。
今日は〝ゆで卵〟2つを余分に持ってきたが、塩を忘れたので、そのままだと味気のないこと、
ちょっとした失敗だった。


20-20180328.jpg

祝戸の交差点を右に曲がり稲渕の棚田に向かった。
のんびり歩いていると、農業小屋の屋根を塗装されていた。
昔は、田舎のトタン屋根は、コールタールで塗ったものである。
私の親父もよく塗っていた、
その頃はコールタールが発癌性の物質との見識は無かったのだろう…
懐かしい光景だった。


21-20180328.jpg

少し時間が余ったので〝祝戸地区公園〟を散策した。

22-20180328.jpg

ちょっとした丘陵に登る、先ずは西展望台へ、
てっきり石舞台が眺められると期待していたが…見事に裏切られた。


23-20180328.jpg

これなら東展望台も無理だろうと思いながらも行ってみると…
ほぼ同じ景色、北側の展望が開けているだけで、耳成山、天香久山が正面に見えていた。


24-20180328.jpg

高松塚古墳に到着して明日香ハイクを終えた。

25-20180328.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこココ時計
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ