FC2ブログ

☆ 山の辺の道、春の散策(天理駅から三輪駅へ)

2018年 3月 17日(土)、〝菜の花畠に、入日薄れ、見わたす山の端は、霞ふかし春風そよふく…〟
こんな唄を歌いたくなるほどの光景だった。


01-20180317.jpg

7時半過ぎ、軽登山靴を履くとハイキング様に改良したカメラザックを担いだ。
中身は着替えとカメラ2台だけ、ザックの重さを加えても5kにも満たないだろう。
少し飛ばし気味に歩いて30分でJR高田駅に到着。
自販機で缶コーヒーを買うと停車中の〝JR桜井線〟に乗った。
2両編成だが、土曜とあって客もまばら、車内で寛ぎながら今日のコースを考えていた。
列車は8時13分に発車すると、住宅街を抜け田園地帯を走る。
金橋、畝傍、香久山、桜井、三輪… …やがて天理駅に到着、下車した。
この駅は、新幹線でも停まるのか?と思うほどりっぱな建物だ。
某宗教団体の影響が強いのだと思うのだが、正に田舎から都会に出てきた雰囲気である。


02-20180317.jpg

今日は、天理駅を出発して三輪駅まで歩く「山の辺の道」、春の一人ハイク。
構内で、カメラを取り出すと肩掛け、これで何時でも撮れる状態になった。
後はコンビニで昼飯用の菓子パンを買うだけである。
駅を出ると、本通り商店街を抜け東へと向かった。
やがて突き当りに到着、右に曲がると石上神宮のカンバンが見えた。


03-20180317.jpg

石上神宮(いそのかみじんぐう)
日本書紀に記されたのは、伊勢神宮と石上神宮となっていることから日本最古の神宮の一つ。
一礼して鳥居を潜ると左手に神杉の老木が見えて、社務殿から本殿へと続く。
空気が凛としている、神聖な場所に来たという雰囲気が漂っていた。


04-20180317.jpg

05-20180317.jpg

境内には鶏が放し飼い、コケコッコーと賑やかだ。

06-20180317.jpg

日本最古の道、「山の辺の道」は境内から続いていた。
後は、道標に従って大三輪神社(三輪山)まで歩いた。


07-20180317.jpg

08-20180317.jpg

白梅が咲いていた、梅もそろそろ終わりかな、桜にバトンタッチする日は近い。

09-20180317.jpg

「内山永久寺跡」には芭蕉の句碑があった。

10-20180317.jpg

「夜都伎神社(やつぎじんじゃ)」は、何とも古めかしい装いだった。

11-20180317.jpg

集落跡に到着すると、唐突に現れたのは〝菜の花畑〟
田園地帯の一角を埋める菜の花、こんな景色を見るのは久しぶりだ。
バックは金剛山、葛城山から二上山へと続く稜線、暫くこの景色に夢中になっていた。


12-20180317.jpg

13-20180317.jpg

時刻は11時、小腹が空いたので、サーモスに入れてきたコーヒーで菓子パンを放り込んだ。
土曜とあって、ハイカーによく出会う。
こちらから行く人、逆に向こうからやってくる人、
私と同じように一人で歩かれている方、中年のカップル、おばさんグループ…いろいろだ。


14-20180317.jpg

15-20180317.jpg

衾田陵(ふすまだりょう)、念仏寺を過ぎ、到着したところは、長岳寺。
関西、花の寺、第19番霊場、高野山真言宗の寺院でもある。


16-20180317.jpg

春の花が咲き揃うには未だ早いが、境内を散策。
御大師様に挨拶すると寺を後にした、ベストシーズンは5月頃だろう。


17-20180317.jpg

18-20180317.jpg

「山の辺の道」は分岐に道標が立てられており、基本的に迷うことは無い、
ただ、大部分が舗装された路、古道の趣を感じることは少ない。


19-20180317.jpg

1時過ぎ、丁度いいベンチがあったので、葛城山を眺めながら昼食休憩。

20-20180317.jpg

「大和の青垣」
〝大和は国のまほろば たたなづく青垣山 こもれる大和し美はし〟
この句が詠まれた頃と今では随分と変わっただろう…


21-20180317.jpg

22-20180317.jpg

順調に歩いて「檜原神社(ひばらじんじゃ)」到着。
「三つ鳥居」は、一般的とは異なり、神秘的な形をしていた。


23-20180317.jpg

もう少しで大三輪神社に到着と言うところで河津桜が咲いていた。
本数は少ないが、丁度見ごろとなっていた、今日はラッキーだ。


24-20180317.jpg

25a-20180317.jpg

大神神社(三輪山)到着、時刻を確認すると2時を過ぎていた。
御神体の山に登るつもりでいたが、受付は2時までとなっていた。
諦めて境内の写真を撮っていたが、土曜とあって参拝者は多い。
三輪駅から桜井線に乗ってハイク終了となった。


26-20180317.jpg

◇JR桜井線だが、
時間帯によって、桜井駅で折り返し運転になるとは知らなかった。
車内放送で気付いて近鉄に乗り換えたが、ボーとしていたら、再び奈良方面に戻るところだった。


◇三輪山近くで〝マムシ〟が一匹這い出していた、
未だ三月、もう出てきたのか?言いたくなるが、なんともうれしそうな顔をしていた。


◇春に歩く山の辺の道もいいものだ。
朝早く経てば、竜王山登山とセットにできそうだ。

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこココ時計
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ