FC2ブログ

☆ 冬のモミジ谷散策

2017年 2月 7日 (火)、草木が生い茂らない冬の沢歩きは快適だ、
金剛山の小さな渓が広々と感じる。


0120170207.jpg

何しろ邪魔するものがいない。
〝長い物〟に驚くことが無い、アブや蚊がまとわりつく心配もない。
どちらかと言えば夏よりも冬の沢歩きの方が爽快である。

0220170207.jpg

いつもの水越峠に車を停め、KEENの長靴を履くとダイトレ道を歩いた。
金剛の水場まで来ると視界に飛び込んでくるのは雪景色。
9時丁度、モミジ渓に入渓、トレースがない、最初の訪問者だ。


0320170207.jpg

小さな堰堤を一つ、二つと超えていくと、ちょっとした難所の堰堤に到着。
これをクリアすると本流渓の分岐に到着。


0420170207.jpg

両サイド、深く切れ込んだ渓の斜面には自然林が生えて、
眺めているだけでなんとなく癒される景色。
一番のお気に入りの場所だ。
見上げると、雲が風のように流れ隙間から青空が覗いていた。


0520170207.jpg

0620170207.jpg

0720170207.jpg

二つ目の難所の堰堤に到着、
完全な氷瀑とはなっていないが、冬の渓らしい雰囲気に満足すると何枚かシャッターを切った。


0820170207.jpg

渓の上流は凍り付いている、流石に慎重に歩いた。
やがて渓を離れる場所に到着、一汗掻きながら急斜面を登る。


0920170207.jpg

登りきると神社の裏、鳥の餌場は賑やかだ、
誰かが餌を置いたのだろう、
ヤマガラにシジュウカラ 我先に餌の奪い合いを始めていた。


1020170207.jpg

1120170207.jpg

登山道は新雪、滑らない、アイゼン不要。
展望台に到着したが視界不良にがっかり、風が強いので避難。
キャンプ場に逃げ込んで、いつもの昼食と決め込んだ。


下山はダイトレ道を下った。
今日は速攻登山だった。


1220170207.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこココ時計
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ