FC2ブログ

☆ 燃えあがる高取城址

2018年11月24日(土)、五百羅漢から大淀古道を歩いて高取城址へ、
10時半頃、石垣に到着すると、休日とあって多くのハイカーが訪れていた。


031-20181124.jpg

苔むす石垣、その石垣を取り囲むように色づいたモミジの数々、
今がピーク、朝の陽光に照らされた城址は、ファンタジックな世界となっていた。


続きを読む

☆ 凛とした空気に包まれた壺阪寺

2018年11月24日(土)、7時過ぎの吉野行急行に乗り込むと、壺阪山駅で下車した。
カットソーの上にジャケット、更にパーカーを羽織る、そして手袋、すっかり冬の装いである。


01-20181124.jpg

今回は、昨年とは逆回り、先に壺阪寺を訪れてから高取城址へと回ることにした。
早朝の土佐街道は、歩く人も少なく静かだ。
あちこちに幟が立ち、城下町らしい雰囲気が漂う。
ポスターを見ると〝たかとり城まつり〟は昨日だった、
どんな祭だったのだろう…

続きを読む

☆ 金剛山 モミジ谷

2018年11月21日(水)、登りは〝モミジ谷〟と決めたので、水越峠に向かった。
石筆橋付近でエンジンを切ると、峠に向かって歩き出す。


01-20181121.jpg

三脚が入ったザックは、いつもより少し重いが、寒さもあって必然的に早足。
通行止めが続いている旧309号線、入ってくる車はほとんどない。
峠に到着すると、右に曲がりガンドガコバ林道を歩く、出発が遅かったので9時を過ぎていた。
金剛の水場を過ぎて、ダイトレ道を左に見送ると、直ぐにモミジ谷の入口、入渓。
水量は少ない、年々減ってきている。

続きを読む

☆ 葛城山は晩秋へ

2018年11月18日(日)、澄み渡る空から眩い程の秋の日差しが降り注ぎ、
ブナやコナラ、モミジの仲間が葉を落とし始めている。
山は冬への準備、秋が駆け足で抜けようとしていた。


01-20181118.jpg

8時過ぎ、閑散とした休日の御所駅を後にした。
山麓線を越え猿目橋から川沿いの村道を足早に登っていく、
一段と冬に近づいた朝だが、登山口に着く頃には、少し汗ばんできた。
あれほど元気だった〝セイタカアワダチソウ〟も色褪せて、
代わりに〝皇帝ダリア〟が薄ピンク色の大きな花を咲かせている。

続きを読む

☆ 秋色に染まる長谷寺

2018年11月15日(木) 牡丹で有名な長谷寺が、秋色に染まっている、
舞台から眺める五重の塔と紅葉が呼吸を合わせるようにハーモニー、朱色が映えていた。


31-20181115.jpg

今日の目的は紅葉と、鳥見山公園から長谷寺までのルート探索、
鳥見山公園を後にすると〝てくてくマップ〟を頼りに村道を歩いた。
村人、車にも出会うことが無い寂れた村道、
突然、一匹の鹿が現れ、道を横切ると視界から消えた。

続きを読む

☆ 鳥見山公園の紅葉

2018年11月15日(木) 降り注ぐ朝の陽光と共に、鏡のような勾玉池(まがたまいけ)は、
蒼い空、緑、華やかな紅葉が映り込み、一種独特の世界を作り上げていた。

01-20181115.jpg

11月も半ばとなり、里にも紅葉の便りが下りてくる頃、
春に訪れた〝鳥見山公園〟から長谷寺までのハイキングルートの探索に出かけた。


プチ電車の旅、近鉄八木駅で名張行に乗り換えると榛原駅で下車、
北出口に降り立ったのは早朝の7時半頃だった。

続きを読む

☆ 色づく吉野山

2018年11月10日(土)、重く垂れこめた雲が解け、柔らかな秋の光が射し込む、
西行庵に到着した11時頃だった。
春の若葉から、新緑、夏の万緑へと役目を終えたモミジの一枚一枚が最後の輝きを放ち、
ここ西行庵はフォトジェニックな光景に包まれていた。


01a-20181110.jpg

尺土駅から吉野行の急行に乗り込んだのは7時過ぎ、
休日の車内は、私と似たようなハイク仕様のオジサン、オバサンでまったりとしていた。
座席を確保すると、普段の寝不足からかザックを抱えたままウトウト、
幾つか駅を通り過ぎ、気が付くと下市口の案内。

続きを読む

黒ねこココ時計
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ