FC2ブログ

☆ 明日香散策と初秋の橘寺

2018年 9月26日(水)、畝傍御陵前駅で下車すると東へと向かった。
10分も歩かないうちに到着したところは、本薬師寺跡。


01a-20180926.jpg

一夏咲いた〝ホテイアオイ〟と真っ赤に色づいた〝彼岸花〟が同居、
赤と薄紫のコントラストが暗い夜明けを明るく演出していた。
低く垂れこめた鈍色の空から陽が射したが、それも一瞬の出来事だった。
空を覆う雲はとれそうもない。
それにしても涼しい、あれほど暑かった夏からすると、季節が一段と進んだ感じ。

続きを読む

☆ 最盛期に入った彼岸花

2018年 9月23日(日)、燃え盛る炎のように咲く彼岸花、
見るもの、撮るものを引き付ける光景だ。


01-20180923.jpg

今日も花散歩、葛城古道の彼岸花撮り。
7時過ぎ、彼岸花スポットに到着すると、既に10人ほどのカメラマンが取り囲んでいた。
ここは、以前からインスタ映えポイントとして有名、この時季特有の賑わいを見せている。

続きを読む

☆ 煌く光の中で、彼岸花燃える

2018年 9月18日(火)、快晴、花見には暑いくらいの一日だった。
再び、葛城古道へ、一言主神社周辺が真っ赤に染まり始めた。


01-20180918.jpg

6時半頃、御所駅に降り立つと足早に九品寺に向かう。
心地よい風が通り過ぎて、少し秋めいた朝だ。
「番水の時計」上の例の場所は未だ早い、
一言主神社周辺は6,7部咲き、満開までもう少し。

続きを読む

☆ 明日香・彼岸花ロード散策

2018年 9月16日(日)、プチ電車の旅、尺土駅から吉野行急行に乗り込んだのは8時前だった。
日曜日の車内はどことなくのんびり、缶コーヒーを飲みながらまったりした時間が過ぎていく。


01b-20180916.jpg

直ぐに「飛鳥駅」到着、カメラザックを担ぐと、いつもの散策コースを歩き出した。
雲が多いが空の底は明るい、予報よりも良い天気になりそうだ。
写真を撮りながらのんびり歩き、高松塚古墳に到着したのは8時半過ぎだった。
それにしても蒸し暑い、汗が滴り落ちる、夏に戻った感じだ。

続きを読む

☆ 咲き始めた彼岸花

2018年 9月13日(木)、未だ青さが残る稲穂の傍に深紅の花がニョキと顔を出す、
暑かった夏が過ぎ去り、今年も彼岸花が咲く頃になった。


01-20180913.jpg

歳のせいか、この時季が一番好きになってきた。

午後から崩れる予報、早まれば、傘でも差してのんびり歩くか、
通勤客で賑わう御所駅を後にすると、葛城古道に向かう、7時過ぎだった。
朝晩が涼しくなり、秋めいてきたと言っても、歩き出すと暑い!

続きを読む

☆ 神秘的な色合いの時計草(とけいそう)

2018年 9月07日(金)、紫色の〝時計草〟何とも神秘的な色合いだ、
花の直径は7,8cmはあるだろうか、
遠くから眺めた時、テッセンが咲いているのかと見間違える程大きな花だった。


01-20180907.jpg

猛烈な台風の爪痕が残る朝だった。
上空の空気が入れ替わるかと期待していたが、それほどでもない。
思ったより気温が高い、いつもどおり汗を拭いながら行きつけの公園に向かった。


強烈な風が吹いた後、吹き飛ばされたかと心配していたが、
そんな心配は無用、ツル性の植物なので、しっかりと他の植物に絡みついていた。

続きを読む

黒ねこココ時計
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ