FC2ブログ

☆ 秋色に染まる二上山

2017年11月24 日(金)、山全体が秋の彩に覆われる二上山、
毎年の事だが、今年も見事なまでに色づいている。
自然林が多い山だから見られる光景である。


01a-20171124.jpg

山が煌く朝の時間帯がある。
早すぎても、遅すぎても輝くことは無い、
その時間帯を狙って自宅を出発、軽装備でのんびり歩いた。

続きを読む

☆ 紅葉が進む壺阪寺

2017年11月21 日(火)、秋の壺阪寺も風情があっていいものである。
久しぶりに訪れた境内、カメラ片手に散策、印象に残ったものを切り撮った。


01a-20171121.jpg

11時半頃、城址を後にして壺阪寺の方へ下りた。
八幡神社から古道を歩き、無数の仏さま〝五百羅漢〟の無事を確認すると、
視界に入ってくるのは壺阪寺である。

続きを読む

☆ 城址、秋にして紅葉燃ゆる

2017年11月21 日(火)、大手門を過ぎ本丸跡を散策していると、
南側石垣斜面に数人のカメラマンが集まっていた。
つられて後方から眺める、なるほどこのモミジが一番輝きを放っている。
陽が入るのを待って2,3枚シャッターを切った。


01b-20171121.jpg

8時10分、壺阪山駅を後にした。
数人の乗客が降りたが、私以外に城跡に向かう人はいなかった。
土佐街道を歩く、時間が速いのだろう、
時々、地元の人が足早にすれ違うだけで穏やかな朝だ。

続きを読む

☆ 秋色に包まれて

2017年11月16 日(木)、秋の色彩は豊かだ、
華やかに色づいた紅葉と澄み切った秋の光が織りなす世界、
無限にも広がる色の世界を創り出していた。


01-20171116.jpg

夜が静かに解ける頃、軽登山靴を履くとカメラザックを担いだ。
午後から所用有り、半日だけの限られた時間、馬見丘陵公園に向かった。
真美ケ丘を縦断して南口に到着したのは7時半頃、散歩には程よい距離だ。
秋の色彩に包まれた池にはたくさんの水鳥が飛来、

続きを読む

☆ 色づき始めた談山神社散策

2017年11月12 日(日)、人が途切れるのを待って拝殿から一枚撮ったが…
朱色の額縁の向こうは紅葉途上、少し早すぎたようだ。


01-20171112.jpg

日曜日とあって車内はどことなくのんびりした雰囲気だ。
橿原神宮駅で京都行普通に乗り、八木駅で榛原行に乗り換える。
近鉄桜井駅南出口に降り立ったのは7時45分頃。
駅前のコンビニで昼飯用のサンドイッチを買うと南へと向かった。
晴れの予報だが、今にも降り出しそうな暗い朝だった。
昨年歩いたルートなのに思い出さない…
時々、手にした地図を確かめながら足早に歩を進める。

続きを読む

☆ 紅葉が進む吉野散策

2017年11月10 日(金)、柔らかな日差しを浴びて静かに佇む西行庵、
鮮やかに色づいたモミジが絵画のような世界を演出。
そこには、時間が止まったかのように、悠々の時が流れていた。

01-20171110.jpg

169号線をひた走る。8時半頃、観光駐車場でエンジンを切った。
客の出足は遅いようだ、
だだっ広い駐車場には数台の車が止まっているだけで人影もない。
日差しはたっぷりだが、11月にしては冷え込みのきつい朝だ。
厚めの冬シャツにジャケットを羽織った。

続きを読む

☆ 錦秋の金剛山

2017年11月 2日(木)、澄み渡る青い空、際立つ紅葉、
展望台からは、秋色に染まった金剛山の景色が広がっていた。


01-20171102.jpg

冬装備に身を固めると尺土駅に向かった。
夜が明けて少し経っていたが、寒さが増した朝だった。
通勤客でごった返す6:44分の「あべの行急行」に乗車、
古市駅で河内長野行に乗り換え富田林で7:15分発の金剛行バスに乗った。

続きを読む

黒ねこココ時計
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ