FC2ブログ

☆ 色づき始めた金剛山

2017年10月24日(火)、モミジが色づき始め、山に紅葉が始まろうとしていた。
台風の大雨の後にも係わらず、山頂売店前には登山客がうろうろ、
流石に日本で屈指の登山者数が多い金剛山、皆さん熱心である。


01-20171024.jpg

台風一過にはならず、すっきりしない空模様だった。
少し冷え込んだ朝の7時前、登山道具を車に放り込むとエンジンを掛けた。
山麓線を走り309号線「名柄」の交差点に差し掛かる…右に曲がれない。
昨日の台風の豪雨だろう…大阪方面が「通行止め」!

続きを読む

☆ ダリアに魅せられて…

2017年10月21日(土)、アステカ帝国(現在のメキシコ)の神聖な花〝ダリア〟
日本へは、「1842年にオランダから日本へ持ち込まれた」とされている。
175年程前となると、私が生まれる遥か前から存在。
名前の由来は、スウェーデンの植物学者ダール氏の名前に因んで付けられた。


01-20171021.jpg

梅雨時季の雨はスコールのように降ったと記憶。
しかし、今降っている雨は日本本来の梅雨。
時季が変わったか…? 今日も止みそうもない小雨が降り続いていた。

続きを読む

☆ 見頃を迎えた馬見丘陵公園のダリア園

2017年10月16日(月)、子供の頃から親しんできたダリアであるが、
花の形、色、大きさ、こんなにも種類があるの!
雨に濡れるのも忘れて少し興奮気味にシャッターを切っていた。


01a-20171016.jpg

菜種梅雨、山茶花梅雨、梅雨にも時季があるが、
今の時期は〝ススキ梅雨〟と呼ぶらしい。
それほど強くない小雨が止むことなく朝からしとしと降っていた。
空模様とにらめっこしても変わりそうにない、
傘を差しながら少し長めの散歩に出かけた。

続きを読む

☆ ススキの穂が棚引く葛城山

2017年10月10日(火)、遠くのススキに眼を奪われていたが、
ふと足元を見ると、〝センブリ〟が小さな花を咲かせていた。
甘い蜜を出すのか?蟻が群がっていた。


01-20171010.jpg

着てくる服を間違えたようだ、
今日は季節が逆戻り、半袖で充分の一日だった。


通勤客に紛れて、尺土駅7時4分発の御所行に乗り込むと、
うとうとする暇もなく直ぐに御所駅到着。
間近に迫る葛城山を眺めながら、登山口に向かった。
紺碧の空から夏の名残の日差しが容赦なく降り注ぐ、
薄手のパーカーを脱ぎ長袖一枚になったが、直ぐに体中から汗が噴き出した。

続きを読む

☆ 初秋の明日香散策と岡寺

2017年10月7日(土)、目が合った…
「何!何か私に用でもあるの…?・・・用が無いならさっさとどいて!」
気の強いカマキリだ、道を譲らないんだ


01-20171007.jpg

随分と降った雨上がりの朝だった。
青空は覗いていない、むしろ未だ降りそうな気配だった。
橿原神宮駅で京都行普通に乗り換えると、学生に紛れ八木西口で降りた。
土曜の朝の8時過ぎだった。

続きを読む

☆ 般若寺の石仏とコスモス

2017年10月2日(月)、コスモス(秋桜)に彩られ、石仏が微笑んでいるかのようだった、
日本の情緒ある秋の風景の一コマだ。


01-20171002.jpg

生憎の雨である。朝からシトシト降っていた。
8時半過ぎ、近鉄奈良駅下車、傘を差しながら一路「般若寺」に向かった。
40分程歩いただろうか、正門が閉まっていたので、南門から入場。
夜が明けて随分経つというのに、夕暮れのような暗い朝だった。

続きを読む

黒ねこココ時計
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ