FC2ブログ

☆ クリンソウ咲き乱れる六甲高山植物園

2017年 5月 27日(土)、咲き乱れる満開のクリンソウ(九輪草)
今日はこの眺めを見るために登ってきたようなものである。


01-20170527m.jpg

芦屋から登るルートは、
六甲の山頂を踏んで、有馬温泉側に抜けるのが一般的なコースのようであるが、
今回は、左に曲がり六甲縦走路を歩いて植物園に向かった。


観光客で賑わう六甲ガーデンテラスを後にして、道路を少し歩くと植物園東入口に到着。
ほぼ予定どおりの1時前だった。

続きを読む

☆ 六甲最高峰からの眺め

2017年 5月 27日(土)、二上、葛城・金剛の稜線がくっきりと浮かび上がる、
いつもは金剛山の山頂から眺めていた六甲だが、今日は逆だ。


01a-20170527.jpg

六甲に登るのは?いつ以来だろう…
少なくとも帰国してから一度も登っていない、
と言うことは、自慢じゃないけど10年以上は登っていないな。
阿部野から地下鉄に乗り替え梅田駅で阪急に乗り継ぐ、
通勤客のいないのんびりした車内で、うとうとしながら記憶を辿っていた。

続きを読む

☆ 初夏の煌き

2017年 5月 22日(月)、朱色と緑のコントラストが眩しい、
金剛山山頂はファンタジックな映像に包まれていた。


01-20170522.jpg

家内が車の先約をしたので、今日はプチ電車の旅。
尺土駅から通勤客に紛れ阿部野橋行急行に乗車、古市駅で下車すると富田林行に乗った。
一週間前の日曜、物凄い人出だった富田林駅は、いつもの静けさを取り戻していた。
駅ファミで朝食用の菓子パンとCanコーヒーを買うと、
7時15分発金剛行のパスに乗り込んだ。
車内は10人ほどの乗客を乗せて定刻に発車、
一路、金剛登山口へと向かった。

続きを読む

☆ 新緑の金剛山を背景に…

2017年 5月 19日(金)、午前中だけのハイクは真っ赤に燃える葛城山へ

01-20170519.jpg

御所駅からのんびり歩いて登山口に到着したのは7時半過ぎ、
歩く人、ロープウェイ待ちの花見客、想像以上に人が多い。
青い空から初夏の日差しが真っすぐ降り注ぎ、
夏を感じさせるような気温、汗だくになりながら櫛羅(くじら)の滝コースを歩いた。
5合目、6合目…と数えるうち、9合目に到着。
山頂手前の分岐を左に曲がりダイレクトにツツジ園へ。

続きを読む

☆ 凛として…

2017年 5月 14日(日)、山地の林下で凛として咲く花、山芍薬(ヤマシャクヤク)
その立ち姿は、草の仲間とは思えないほど気品を感じさせる。


01-20170514.jpg

尺土発御所行は、大勢の登山客でごった返していた。
反対側のホームで一人見送ると、
阿倍野橋行急行に乗車、古市駅で河内長野行に乗り換えた。
直ぐに富田林駅、改札口に向かう人の多さに圧倒されながらバス停へ。
皆さん同じようなハイキング仕様に身を固めていた。
凄い行列だ!
どう見ても臨時バスでもない限りハケないだろうと思っていると、
「金剛山行バス発車します」の案内、
慌てて飛び乗った。
こちらは空いている、乗車率半分以下だ。
皆さんの向かう先は水越峠行、もちろんツツジの花見ハイク。
週末が休みの方は、昨日が雨で流れたので今日に集中したようだ。

続きを読む

☆ 真っ赤に染まり始めた葛城山

2017年 5月 11日(木)、三,四分咲きと言ったところ、
ガスが解けた山頂のツツジ園、今年も見事な光景が広がっていた。


01-20170511.jpg

水越峠に車を置き、ダイトレ道を登り始めたのは7時半過ぎだった。
渓の瀬音がいつもより大きな音を立てて流れ、
雨に濡れた新緑の山にウグイスの鳴き声がこだましていた。


山の上はガスっていて何も見えない。
昨日の余波なのか風が吹き荒れている。
飛ばされそうになったハットのあご紐を引き締めた。

続きを読む

☆ 柔らかな五月の光を浴びて

2017年 5月 8日(月)、7時過ぎ、水越峠に到着、
いつもの出で立ちに身を包むと勢いよく青崩道を登った。


01-20170508.jpg

植林の中に刻まれた径、初夏の光が降り注ぐ。
五月の風が頬を撫ぜていった。
絶好の登山日和だが、少し登っただけで足がもつれる。
今日は重い、体がだるい、小休止の繰り返し。
ストックに頼りながら一歩一歩足を運んだ。
1時間30分程かかってセトに到着。

続きを読む

☆ 長谷寺の牡丹-2017

2017年 5月 5日(金)、石垣の花壇に所狭しと並べられた鉢植え、
色とりどりの牡丹が大輪の花を咲かせていた。


01a-20170505.jpg

五月に入り安定した空模様、今日も朝から青空が広がった。
7時過ぎ自宅を出ると、散歩がてら近鉄高田駅まで歩いた。
「長谷寺駅」到着は8時半過ぎ、
私と同じような格好をしたハイカーに交じって初瀬街道を歩く。

続きを読む

☆ 町石道を歩き我が故郷へ

2017年 4月 30日(日)、道の駅「柿の郷くどやま」から出発。
いつものトレッキングスタイルに身を包むと「慈尊院」に向かった。


01-20170430.jpg

眩しい程の春の光が真っすぐ降り注ぐ。
街中を少し歩くと寺門に到着、
〝久しぶりに来たな〟回想に耽りながら門を潜ると、朱色の多宝塔が真新しい。
宮司らしき方に会釈をすると石段を登った。

続きを読む

黒ねこココ時計
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ