FC2ブログ

☆ 新緑に包まれる〝立里荒神社〟

2018年 5月4日(金)、標高1260mの荒神岳にある「立里荒神」たてりこうじんは、
日本三荒神のひとつとしても知られているが、何とも神秘的な場所に鎮座していた。


01-20180504.jpg

京奈和道から480号線を経由して、奥の院前・中の橋駐車場でエンジンを切った。
気温計は13℃を表示、気温以上に凛とした空気と共に静寂に包まれた朝だった。
涼しいと言うより寒い、カットソーの上にジャケットを羽織っても尚寒いくらいだ。
密教の聖地に来たと言うこの街のイメージからくるのか、
ここに来ると自然と心が落ち着くから不思議だ。
前日、購入した色花を抱え奥の院にある先祖代々の墓参りに足を運んだのは、
早朝7時過ぎの事だった。

続きを読む

☆ 早春の葛城古道

2018年 3月 6日(火)、春の嵐が過ぎ去った朝だった。
夜来の豪雨と雷は治まったが、残党が居座り、
時折、帽子が飛ばされるほどの突風が吹き荒れた。


01-20180306.jpg

今日は山には登らず、半日かけて葛城古道をのんびり歩く〝裾野歩き〟
御所駅から路線バスに乗り「鳥井戸」で下車すると、
交差点を右に折れて、川沿いの道を歩き先ずは船宿寺に向かった。
落ち着きを取り戻した空は、底が抜け春の光が真っすぐ降り注ぎ始めた。

続きを読む

☆ 冬への入口

2017年11月30 日(木)、冬に咲く桜は、どことなく物悲しい、
季節への思い込みなのか、それとも儚い色合いからか…


01-20171130.jpg

足早に秋が過ぎ去って、明日から師走、
また寒い季節が巡って来る、この歳になると想像以上に一年は短い。


雨上がりの朝だった、近頃の朝にしては生暖かい空気に包まれていた。
御所駅から路線バスを乗り継ぐと「船路」で下車、船宿寺に向かった

続きを読む

☆ 矢田寺の紫陽花-2017

2017年 6月 22日(木)、紫陽花の季節である。私の好きな花でもある。
矢田丘陵の中腹にある別名「あじさい寺」と呼ばれる矢田寺を訪れた。


01a-20170622.jpg

未だ本格的な梅雨らしい雨は降っていない、
〝梅雨の晴れ間の散策〟とまではならないが、昨日、まとまった雨が降った後だった。
8時半過ぎ、寺の開門に合わせて矢田寺手前の駐車場でエンジンを切った。
500円の駐車料金を支払うとカメラ片手に坂道を登った。
きれいなお姉さんが待ち構える山門、500円の入場料を払うと次は石段だ。
開門した直後、花見客はまばら。

続きを読む

☆ 長谷寺の冬牡丹

2017年 1月 18日 (水)、ほとんどの学生が桜井駅で下車したので閑散とした車内だった、
「大和朝倉」そして「長谷寺駅」の案内、この駅に降り立つのは初めだ。

0120170118.jpg

空の蒼さは透き通る程美しいが、凛とした冷たい空気が伝わってくる、
冬の厳しさを身に凍みながら改札口を出た。
案内に従って石段を下りて行く、165号線の初瀬交差点を渡り突き当りを右に曲がった。
少し登坂になっていた。
時間的に早いのだろう、名物の草餅が店先に並び始め街が動き始めていた。
400m程歩く山門が見えてきた。

続きを読む

黒ねこココ時計
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ