FC2ブログ

☆ 夏の空に描かれた白いオブジェ

2020年 8月 10日(月)、長った梅雨が明けると、いよいよ夏本番、
「梅雨明け10日」と言われるが、予報に反して今日もよく晴れ渡っていた。


01-20200810.jpg

世の中、お盆休みとあって電車の中は〝がら空き〟
僅かな学生が乗車しているだけで、静かな車内だ。
6時半過ぎ、神宮西口で降りると、いつもの散歩コースを歩いた。

続きを読む

☆ 夏の象徴、向日葵、クラレット咲き始める

2020年 7月 30日(木)、梅雨明けを待ちかねたかのように、咲き始めた〝ヒマワリ〟
中でも、チョレート色の〝クラレット〟がシックな感じでなかなかの出で立ちだ。


01a-20200730.jpg

馬見丘陵公園は〝ひまわりウィーク〟の真っただ中だが、
肝心の向日葵は、咲き始めたところ、見頃は8月に入ってから。

続きを読む

☆ 温室育ちの〝蝶〟を撮る

2020年 7月 24日(金)、南の島の貴婦人とも言われる〝オオゴマダラ〟
羽を広げると15cm程にもなる日本最大種の一つ、
白地に黒のまだら模様は、派手さは無いがとにかく優雅に舞っている。


01-20200723.jpg

8時過ぎ、八木西口駅で降りると、
未だ開けない梅雨空を眺めながら、飛鳥川沿いの小径を歩いていた。
シャン、シャン、シャンと蝉の大合唱、不快指数がより一層増していよいよ夏到来だ。

続きを読む

☆ 芳醇な香りに包まれる橋本院

2020年 7月 19日(日)、午前中、所用有り、帰りに高天の里に寄ってみる。
高天彦神社の駐車場に車を停めると橋本院へ、


01-20200719.jpg

梅雨の晴れ間なのか、久しぶりに青空が覗く、
カビの生えかけた体には丁度いい、体を天日干しにしながら散策。
紫陽花は咲き終わりに近いが、この時季は〝ヤマユリ〟が満開、
雨に打たれながら可憐に咲く〝ヤマユリ〟

続きを読む

☆ 夏の吉野散策

2020年 7月 15日(水)、濃い緑に包まれる夏の吉野、
天気は生憎の梅雨空だが、〝花矢倉展望台〟からの眺めは圧巻だ、
吉野のシンボル〝蔵王堂〟から細い尾根伝いに家が連なり、天空の町の様相を呈していた。


01-20200715.jpg

吉野行7時過ぎの急行に乗り込むと、後はザックを抱えたまま意識は半分飛んでいた。
目が覚めたのは「下市口」辺り、車内は数人の通勤客が居るだけで静かだ。
その通勤客も、吉野神宮駅で降りたので、終点まで乗ったのは私を含め二人だけとなった。

続きを読む

☆ 馬見丘陵公園で〝カワセミ〟に出会う

2020年 7月 10日(金)、それは突然の出来事だった、
南口からカリヨンの丘に到着すると、時計回りに下池を歩いた。


01-20200710.jpg

雨は小降りだが降り続いている、
ザックから愛用のカメラ〝α6600〟を取り出すと首からぶら下げた、
傘を差しながら歩く、防塵防滴仕様でないので結構気を遣う。
時刻は7時半を回っていた。

続きを読む

☆ メタリックブルー(チョウトンボ)と蓮の花

2020年 7月 2日(木)、〝梅雨の中休み〟晴天とまではいかないが、
時折、空の底から夏のお日様が顔を出す程度、夏にしては過ごし易い一日だった。


01-20200702.jpg

7時過ぎ、尺土駅で急行を見送ると、次発の橿原神宮行普通に乗車、
西口で降りて、後はいつものお散歩コースを歩いた。
〝深田池〟周辺は水鳥のたまり場、カラスも近寄れないほど賑やかである。

続きを読む

☆ 蓮が咲き始めた唐招提寺と薬師寺

2020年 6月 28日(日)、鉢植えされた白、ピンク、クリーム色の蓮が殺風景な境内を彩る、
蓮と仏教は切り離せない関係、神社・仏閣によく似合う。


01-20200628.jpg

7時半頃、雨が上がるのを待って神社・仏閣ハイクに出かけた。
九州北部に大雨をもたらした雨雲は、関西にも流れ込んだが、南に逸れた、
幸いにも雨雲の端くれが少しかかった程度で、たいして降らなかったようだ。

続きを読む

☆ 木漏れ日の町石道

2020年 6月 24日(水)、矢立からの休憩所を過ぎると、ゆったりとした登りが続いた、
容赦なく降り注ぐ夏の光が、杉木立に囲まれた町石を浮かび上がらせた。
気が付けば〝一二町石〟大門まで残り僅かとなった。


01-20200624.jpg

久しぶりの帰省だった、
村のシンボル、「八坂神社」の駐車場でエンジンを切ったのは7時過ぎ。
先ずは参拝、誰も居ない静かな境内、さい銭を入れ静かに手を合わせる、

続きを読む

☆ 紫陽花と秋桜と石仏

2020年 6月 17日(水)、朝刊に載っていた「般若寺のコスモスが見頃」
の記事に魅せられて、一年振りに「般若寺」から「若草山」を訪れた。


01-20200617.jpg

正直、電車での長旅は少し抵抗があるが…
昨日、ようやく届いた〝アベノマスク〟を付けて移動、
噂どおり小さい、最もこれからの時季、ピンポイントで口と鼻を覆うには丁度いい。

続きを読む

黒ねこココ時計
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ