FC2ブログ

☆ 開花を待ち焦がれ散り際を惜しむ賀名生梅林

2019年3月20日(木)、桜の便りが聞こえる頃、〝賀名生梅林〟を訪れた。
白梅の向こう、金剛山を仰ぎ見る、南朝の里は春うららの良い天気に包まれて視界良好。


01-20190320.jpg

山麓線から国道24号線に合流すると、霧が立ち込める視界不良の五条、
スピードを落とし、ゆっくりと168号線を南下、10分程走ると西吉野に入った。
国道沿いにノボリが見えて、到着したところは、南朝の里、賀名生(あのう)梅林。
蒼く澄んだ空から春の光が変わることなく降り注ぎ、
白梅、紅梅で覆いつくされた山の斜面が浮かび上がっていた。

続きを読む

☆ 春の空は心変わりが激しい

2019年3月17日(日)、〝カワセミ〟を撮りに出かけたが、今日は空振り、
代わりに〝ジョウビタキ〟が川沿いの小枝に止まっていた。


01-20190317a.jpg

春先は不安定な空模様に悩まされる、今日も大荒れとなった。
三月も半ばを過ぎた日曜の朝の事、
橿原神宮西口で下車すると、飛鳥川沿いを散策。
〝おふさ観音〟から〝藤原宮跡〟へ向かうが、
駅を出た直後から大粒の雨がまとわりつき始めた。

続きを読む

☆ 九度山から奥の院へ、町石道、春のトレッキング

2019年3月14日(木)、朝日、夕日百選の一つに選ばれた展望台からは、
遥か遠くに金剛山を仰ぎ見て、紀の川平野を一望、神々しい朝景が広がっていた。


01-20190314.jpg

尺土駅、朝一の電車に乗り込むと、近鉄から南海へと乗り継ぎ、
河内長野駅で、極楽橋行急行に乗り換えた。
九度山駅で降りたのは、すっかり夜が明けた7時過ぎだった。
中学1年と2年は〝九度山中学〟で学んだ、この駅に降り立つと地元に帰った感じ。
今となっては化石のような〝初恋の想い出〟も、この街かと思うと少し懐かしく思えた。

続きを読む

☆ 春先の葛城古道散策

2019年3月7日(木)、〝春に3日の晴れなし〟と言われるが、よく降る雨である、
暗く沈んだ雨模様の中、一足先に咲いた〝河津桜〟が映えていた。


01a-20190307.jpg

雨雲が去ったというのに冴えない空模様だ、
残党が残っているのか、時折ポツポツと登山帽を叩いた。
近鉄御所駅から路線バスに乗り換えると、小殿バス停で下りて、
先ずは「葛木御歳神社(かつらぎみとしじんじゃ)」に向かう、7時20分過ぎだった。

続きを読む

☆ 春の足音が近づいてきた公園

2019年3月3日(日)、梅の樹に止まっているのは、冬の渡り鳥〝 ジョウビタキ〟
日中は気温も上がり随分と春めいてきた、日本で見られるのももう少しだ。


01-20190303.jpg

冬の間、ほとんど降らなかった雨が、春先になってよく降る様になった、
今日も午後から雨の予報、一雨来る前にいつもの馬見丘陵公園に出かけた。

続きを読む

☆ 山の辺の道-早春の散策(北コース)

2019年2月25日(月)、高樋(たかひ)の〝虚空蔵さん〟で親しまれる〝弘仁寺(こうにんじ)〟
今まで、いろんなお寺を訪れたが、こんなに親しみを感じるお寺は初めてだ、
到着した時から不思議な感覚にとらわれていた。


01-20190225.jpg

天理駅を後にしたのは7時半過ぎ、商店街を抜け、一目散に〝石上神宮〟へと向かう、
先日とは正反対、蒼く澄んだ空から、早春の光が絶え間なく降り注いだ。
日本最古の道と呼ばれる〝山の辺の道〟は、石上神宮を境に北と南に分かれる。
三輪明神まで歩く南コースは圧倒的な人気を誇り、

続きを読む

☆ 山の辺の道-早春の散策(南コース)

2019年2月21日(木)、白梅に紅梅が咲き乱れ、菜の花が黄色い花を付けると、
桜の季節は近い、春は直ぐそこまでやってきている。


01a-20190221.jpg

7時半頃、大和八木駅で名張行の準急に乗り換えると、大和朝倉駅で下車した。
今にも泣き出しそうな空模様、暗く沈んだ朝だ、
傘の出番は無いだろうと思っていただけに意表を突かれた感じ、
おまけに北風の強い日だった。

続きを読む

☆ 冬の華が咲く六甲山

2019年2月17日(日)、凍り付いた草やススキが冬の華となり、
山頂はまるで白い花畑のようであった。


01-20190217.jpg

阪急・芦屋川駅を降りたのは8時丁度、
いつもは学生で賑わう駅も、カラフルな衣装をまとった登山客で溢れている。
ワイワイガヤガヤ、トイレも順番待ち、老若男女、年齢も様々である。
20ℓクラスのザック持ったハイキング格好の方が多い、ほとんどの方が軽装だ。
私のような35ℓクラスの大きめのザックを担いだ登山者を見つけるのが難しいくらいだ。


続きを読む

☆ 法隆寺駅から歩く矢田丘陵

2019年2月14日(木)、夜が明け始めた頃、冬装備に身を包むとJR五位堂駅へと向かった。
寒さに慣れたとはいえ、凍てついた朝だった。


01-20190214.jpg

難波行急行6:42分に乗り込むと、王寺駅で奈良線に乗り換える。
一駅だけ乗車すると法隆寺駅で下車、改札口を出ると北へ歩き始めた。
向かった先は〝法隆寺〟未だ7時を少し回った頃、
駅前の雑踏を抜けると、歩いている人は見かけない、もちろん観光客はいない。

続きを読む

☆ 梅の開花が進む馬見丘陵公園

2019年2月7日(木)、昨日、厳冬期にしては大粒の雨が降った。
その影響が残っているのか、今朝は朝霧が立ち視界数十m、幻想的な朝を迎えている。


01-20190207.jpg

6時半過ぎ、カメラザックを担ぐと、いつもの馬見丘陵公園に向かった。
先日の疲れが残っているのか、歩く動作がぎこちない。
公園に到着すると、真っ先に〝梅林〟へ、
半分以上は開花、予想以上に今年の開花は早い。

続きを読む

黒ねこココ時計
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ