FC2ブログ

☆ 秋色に染まる長谷寺

2018年11月15日(木) 牡丹で有名な長谷寺が、秋色に染まっている、
舞台から眺める五重の塔と紅葉が呼吸を合わせるようにハーモニー、朱色が映えていた。


31-20181115.jpg

今日の目的は紅葉と、鳥見山公園から長谷寺までのルート探索、
鳥見山公園を後にすると〝てくてくマップ〟を頼りに村道を歩いた。
村人、車にも出会うことが無い寂れた村道、
突然、一匹の鹿が現れ、道を横切ると視界から消えた。

続きを読む

☆ 鳥見山公園の紅葉

2018年11月15日(木) 降り注ぐ朝の陽光と共に、鏡のような勾玉池(まがたまいけ)は、
蒼い空、緑、華やかな紅葉が映り込み、一種独特の世界を作り上げていた。

01-20181115.jpg

11月も半ばとなり、里にも紅葉の便りが下りてくる頃、
春に訪れた〝鳥見山公園〟から長谷寺までのハイキングルートの探索に出かけた。


プチ電車の旅、近鉄八木駅で名張行に乗り換えると榛原駅で下車、
北出口に降り立ったのは早朝の7時半頃だった。

続きを読む

☆ 色づく吉野山

2018年11月10日(土)、重く垂れこめた雲が解け、柔らかな秋の光が射し込む、
西行庵に到着した11時頃だった。
春の若葉から、新緑、夏の万緑へと役目を終えたモミジの一枚一枚が最後の輝きを放ち、
ここ西行庵はフォトジェニックな光景に包まれていた。


01a-20181110.jpg

尺土駅から吉野行の急行に乗り込んだのは7時過ぎ、
休日の車内は、私と似たようなハイク仕様のオジサン、オバサンでまったりとしていた。
座席を確保すると、普段の寝不足からかザックを抱えたままウトウト、
幾つか駅を通り過ぎ、気が付くと下市口の案内。

続きを読む

☆ 紅葉のみたらい渓谷とススキの観音峰

2018年10月29日(月)、後半-ススキの観音峰へ
目まぐるしい空模様だ、
登り始めた時は一雨来るかと思ったが、山頂に着く頃には再び陽が射してきた。


31-20181029.jpg

休憩所で少し休んだ後、観音峰を目指した。
ほとんど活躍しなかった三脚をザックに仕舞うと、軽快に登り始める。
足の運びは軽い、寒いからか?ザックが軽いから?何故だか今日は快調である。

続きを読む

☆ 紅葉のみたらい渓谷と観音峰のススキ

2018年10月29日(月)、前半-紅葉が進む〝みたらい渓谷〟
ここは、関西でも屈指の紅葉の名所、〝みたらい渓谷〟


01-20181029.jpg

薄雲の中から差し始めた陽光が、渓肌の紅葉を染め上げて、
橋の上から眺める景色は圧巻の一言。
奥深い静寂な渓谷は派手な色合いとなって、一年で一番の輝きを放っていた。


10月も末となり、秋が深まる頃だった。
大淀町から下市に入り309号線をひた走ると天川川合に到着、

続きを読む

☆ 金剛山、万華鏡の世界始まる

2018年10月25日(木)、正直、ここまで紅葉が進んでいるとは思わなかった。
気温の高い日が続いたので、今年は遅いと推測していたが、
ここ数日の冷え込みで一気に進んでいる。


01-20181025.jpg

近鉄御所駅から7時過ぎの路線バスに乗り込むと「鳥井戸」で下車、西へと向かった。
カットソーの上にパーカーを羽織る、今朝も、ここ数日と同じように冷え込みが厳しい。
未だ寒さに慣れていない体、少しづつ順応していくしかない。

続きを読む

☆ 咲き誇る魅惑のダリア

2018年10月21日(日)、今年も見事なまでに咲き誇るダリア、ダリア、ダリア、ダリア…
ここ馬見丘陵公園北エリア・ダリア園は約1000株のダリアが見頃を迎えていた。


01-20181021.jpg

1時間強歩いて公園に到着したのは7時前だった。
すっかり夜が明けた朝は、秋の光が絶え間なく降り注いでいた。
今朝の冷え込みは厳しい、寒いくらい、ほとんど汗を掻かなくなった。
もうこんな時季なのか…

続きを読む

☆ 深まりつつある葛城山の秋

2018年10月17日(水)、色づき始めた笹に混じり、小さな花が咲き出した、
紫色の筋が入った星形の白い花は〝センブリ(千振)〟の花、
甘い蜜を出しているのか蟻が群がっていた。


01a-20181017.jpg

御所駅を後にしたのは8時過ぎ、
〝うろこ雲〟が敷き詰められ秋らしい空が広がった朝だ。
久しぶりに足が山に向いた先は、行きつけの山、葛城山、安・近・短の山である。
ススキが白くなり、足元には、リンドウやセンブリの花が咲く頃だった。

続きを読む

☆ 阿部文珠院から初秋の明日香へ

2018年10月15日(月)、異彩を放つ〝チョコレートコスモス〟
ワインレッド色の花びら、ほんのりチョコの香、これはひよっとして大人のコスモス…?


01-20181015.jpg

鈍色の雲が広がり、小雨がぱらつく暗い夜明けだった。
通勤ラッシュに巻き込まれながら近鉄・桜井駅で下車したのは8時半頃、
昼食用のサンドイッチを駅ファミで購入すると、目的地の阿部文珠院に向かった。
空の底が少し明るくなりかけたが、陽が射す気配はない。

続きを読む

☆ 山の辺道(天理から大神神社)秋の散策

2018年10月8日(月)、黄金色に色づいた稲穂が波打つ頃だった、
朝は秋、昼間は夏 秋と夏の空気が交錯する中、春に歩いた〝山の辺道〟を散策した。


01a-20181008.jpg

桜井線(万葉まほろば線)の車内をのんびりやり過ごした後、
天理駅に到着したのは8時過ぎ。
行き交う人は休日とあってどことなくのんびりしている。
駅前には、〝山の辺の道てくてくマップ〟の大きな立て看板。
何気なくルートを確認していたら、初めて気づいた「大和青垣国定公園」の文字、

続きを読む

黒ねこココ時計
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ