FC2ブログ

☆ 冬の公園で野鳥撮り

2020年 1月 16日(木)、もう日本に渡ってきているのだろうか…
半分諦め気味だったが、以外にも、あっさり会えたので拍子抜けだった。


01-20200116.jpg

黒を基調に、頭は銀色、腹は茶褐色、羽に白色が混じる見事な色合い、
高級感漂う凛々しい鳥は〝ジョウビタキ〟(♂)小鳥の王様のような雰囲気が漂う。
かなり近づいても警戒心が薄いのか、なかなか逃げない、
威風堂々〝なんか用か?〟そんな感じである。

続きを読む

☆ 新春の山野辺の道ハイク(神社参拝と龍王山)

2020年 1月 13日(月)、青く澄んだ空、流れる白い雲、龍王山南城跡からの眺め、
奈良盆地の向こう、金剛山地から生駒山へと続く稜線、想像以上に絶景が広がっていた。


01c-20200113.jpg

桜井駅から20分程歩いて〝大神神社〟に到着、
未だ7時半を過ぎた頃だというのに、神社前は、賑わいを見せ始めていた。
〝たこ焼き〟に〝焼きそば〟…屋台の準備に追われるテキ屋の人達、
その横を参拝者が押し始めている、

続きを読む

☆ 明日香散策-冬の陽だまりの中で

2020年 1月 9日(木)、飛鳥川の畔に佇む、一匹の〝カワセミ君〟
今年も会えるだろうか…少し心配していたが、元気な姿を見せてくれてラッキーだった。


01b-2020109.jpg

前日は、冬の嵐、初冬にしては、大粒の雨と突風が吹き荒れた。
その残党が残っているのか、冬の冷たい雨がまとわりつく暗い朝だった。
夜も明け始めた7時過ぎ、「橿原神宮西口」で降りると橿原神宮に向かった。
空の底が割れ始め、青空が覗き始めていた。

続きを読む

☆ 初詣は金剛山へ

2020年 1月 5日(日)、〝三ヶ日〟も過ぎて、世間的には明日から仕事初め、
今日が最後の休みとあって、7時前の尺土駅は乗客も少なく閑散としていた。


01-20200105.jpg

僅かばかりの列車の旅が終わると、御所駅で路線バスに乗り換え「鳥井戸」で下車、
郵便道の登山口である「高天彦神社」へと向かった。
山から下りてくる冬の冷たい風を受けながら、狭い村道を足早に歩く、
上空は激しく動いて雲の中から朝陽が顔を出すドラマッチックな朝景が始まっていた。

続きを読む

☆ 2020年の幕開け

2020年 1月 2日(木)、二上山・雌岳山頂でご来光を待った、
予定より少し遅れて7時13分頃、雲の中から今年2番目の朝陽が顔を出す。
綺麗な朝陽である。


01-20200102.jpg

毎年の事だが、元旦は仕事なので、今日がご来光撮り。
道の駅・當麻に車を停めると、ライトを照らしながら雌岳に向かった、
寒さが一段と凍みる5時半頃だった。
汗を掻かない程度にゆっくり登り、祐泉時から馬の背へ。

続きを読む

☆ 今年最後の山歩は、葛城山から二上山へ

2019年12月20日(金)、11時前、山頂到着、空は青く抜け始めているが、
凄まじい風が吹き荒れ体感温度は真冬並み、早々に退散した。


01a-20191220.jpg

恐らく、今日が、今年最後の山歩きになるだろう、
そう思いながら御所駅を後にしたのは8時前、近頃にしては遅めの出勤だった。
時折、雲の隙間から朝陽が顔を出す、お日様が恋しい冬らしい朝を迎えていた。
歩くにつれ正面に迫って来る葛城山、枯れ葉色となった山の一端が輝いていた。

続きを読む

☆ 初冬の馬見丘陵公園

2019年12月15日(日)、ナガレ山古墳から一望、薄雲が広がる冬空だが、
日差したっぷり、色づいた広葉樹が最後の輝きを放っていた。


01b-20191215.jpg

早朝、曇っていた空は、時間と共に解け青空が広がった、
先月、来なかったので、久しぶりに行きつけの公園に来た感じ。
この時季、目新しい花も咲いていないが、売れ残った紅葉が被写体となる。
日曜日とあって、家族連れにカメラマン、ウオーキンググループ…寒空の中、賑やかな公園だった。

続きを読む

☆ 山の辺の道・北コース、石神神宮から春日大社までの初冬ハイク

2019年12月11日(水)、12時過ぎ、〝五色椿〟で有名な〝白毫寺 (びゃくごうじ)〟に到着、
散り始めた紅葉と満開の子福桜が彩を添え、寒椿が咲き始めている、
この時季にしては華やかな境内だ。


01b-20191211.jpg

35分程掛けてJR高田駅までのウォーミングアップが終わると、
6時33分の奈良行に乗り込んだ。
天理駅まで、のんびりした時間を車内で過ごすと、
宗教色の濃い商店街を抜け〝石神神宮〟に到着、7時40分頃だった。

続きを読む

☆ 町石道、初冬トレッキング

2019年12月4日(水)、滴り落ちる汗を拭いながら〝大門〟に到着したのは2時頃だった、
いつ訪れても圧倒的な存在感、柔らかな冬の日差しが、少し色褪せた桜門を照らしていた。


01a-20191204.jpg

朝一の列車で近鉄、南海と乗り継ぎ、九度山駅に降り立ったのは丁度7時。
車内が暖かかったせいか、吐く息は白く、すっかり冬の気配である。
墓参りを兼ねて高野山・奥の院へ〝町石道トレッキング〟
トイレを済ませ、ボトルのコーヒーを一本買うと、出発点の〝慈尊院〟に向けて歩き出した。

続きを読む

☆ 煌く二上山散策

2019年11月30日(土)、山肌を鮮やかに染めた雄岳と雌岳、
山全体が秋色に染まり、二上山が魅せる華やかな秋景色が始まっていた。


01-20191130.jpg

5月の新緑もきれいだが、秋の二上山も美しい、
この辺は、さほど高くない低山ばかり、ほとんどが杉や檜の植林に覆われている、
その中で二上山だけは別格、これほど自然林が多い山も珍しい。

続きを読む

黒ねこココ時計
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ