FC2ブログ

☆冬の公園

2019年1月14日(月)、冬晴れの凍てついた朝だった、
カメラザックを担ぐと、今年初めて公園(馬見丘陵公園)に足を運んだ。


01-2019014.jpg

霜が降りて足元の雑草も白くなり、凍ったような空気に包まれる、
また、寒い季節が巡ってきた。
澄み渡る空に浮かぶ冬の白い雲、視界は良好、透明感は抜群だ。
ザックから愛用のRX10M3を取り出すと、凍える手でシャッターを切った。

続きを読む

☆ 山の辺の道ハイクと龍王山

2019年1月11日(金)、夜が明ける頃、軽登山靴を履きハイキングザックを担いだ。
ウォーミングアップを兼ねて35分程、東へ歩くとJR高田駅に到着、
缶コーヒーを飲みながら、7時半過ぎの奈良行に乗った。


01-20190111.jpg

通勤、通学の時間帯と言うのに、まほろば線の車内はゆったりだ、
半分寝ていたのだろう、気が付くと天理駅の案内、慌てて降りた。
宗教色の濃い駅周辺、一種独特の世界に来たような雰囲気が漂っている。
まだシャッターの開け切らない商店街を抜けると、

続きを読む

☆ 待っていた冬の金剛山

2019年1月6日(日)、金剛山地の最高地点、葛木岳を抱える葛木神社、
祭神は「一言主大神様」、霊気漂う神域である。


01-20190106.jpg

峠のトンネルを過ぎるとUターンするように旧309号線へ、
既にたくさんの車が縦列駐車、僅かに空いたスペースを見つけ車を滑り込ませる。
石筆橋付近でエンジンを切ったのは8時を回った頃だった。
晴れの予報だが、鈍色の雲が垂れ込め、暗く沈み込んだ朝だ。
流石に1月ともなれば気温も下がり、吐く息も白い。

続きを読む

☆ 2019年の幕開け

2019年1月2日(水)、明けて二日目の朝だった。
猿目橋付近で朝陽を待った、寒さもあって、待っている時間が長い…
やがて雲の中から顔を出す、ドラマチックなシーンはあっと言う間の短い時間だ。


01-20190102.jpg

元旦は仕事だったので、今日が山への初出勤、
ここ数年、年始のマイイベントは〝葛城山〟と決めていたので、今年も葛城山へ。

続きを読む

☆ 忘年山行は金剛山へ

2018年12月23日(日)、本格的な冬景色はもう少し先のようだ、
展望台からは、冬枯れの金剛山が広がっていた


01a-20181223.jpg

2018年も残すところ僅かとなった、
毎年恒例のマイイベント、忘年山行は〝金剛山〟大阪側から登り、奈良側に抜けることにした。
富田林駅、7:35分発の登山口行のバスに乗り込むと、後は終点までのんびり。
私を入れて6人程が乗り合わせているだけで、寂しい車内だった。

続きを読む

☆ 額井岳(大和富士)~戒場山を散策

2018年12月19日(水)、鳥見山から続きの山稜なのに独立峰のように見える額井岳、
先月、鳥見山公園から眺めた額井岳の山容が素晴らしく、山頂散策に出かけた。


01-20181219.jpg

新調したハイキングザックを担ぎ大和高田駅に向かったのは、夜が明ける頃だった。
気温は5,6度だろうか、寒いと言うほどでもない、35分程歩いてウォーミングアップ。
通勤、通学客に紛れ、7時過ぎの青山町行急行に乗りこんだ。
大和八木を過ぎると少し空いてくる、席を温める暇もなく榛原の案内、
この駅で下車するのは、今年3回目である。

続きを読む

☆ 冬の訪れを感じさせる二上山

2018年12月14日(金)、まるで〝墨〟で描いたような山容だな、
そう思いながら、いつもの見晴らしポイントから二上山・雌岳を眺めていた。


01-20181214.jpg

午後から所用ができたので、午前中だけの山歩に二上山へ出かけた。
夜が明けたというのに薄暗い、雲の多い朝だったが、徐々に回復。
7時過ぎ、少し厚めの冬用ズボンを履くと、
カッソーの上にジャケットを着こみ、更にパーカーを羽織る冬装束に身を包んだ。

続きを読む

☆ 秋深まる〝ほしだ園地〟

2018年12月8日(土)、蒼く抜けた空から、朝の斜光が降り注ぎ、
圧倒的な存在感のつり橋と共に、見事に色づいた紅葉が浮かび上がっていた。
秋色に包まれた星田園地、織りなす紅葉は別世界に来たような感じだ。


01-20181208.jpg

夜明け前、軽登山靴を履き、ハイキングザックを担いだ。
数日来の暖かさに比べると、冬らしい冷え込んだ朝だった。
JR五位堂駅まで歩いて、6時28分発の快速難波行に乗り込む、
車内でウトウトしていると、いつの間にか夜が明けていた。

続きを読む

☆ 小春日和の馬見丘陵公園

2018年12月5日(水)、久しぶりに公園散策に出かけた。
歩き慣れた道を1時間強歩くと公園南口に到着、
メインカメラのRX10M3を肩掛けすると公園カットへと歩き始める。


01-20181205.jpg

今朝も、12月とは思えないような気温、ジャケットを脱ぎカットソー1枚で十分。
青いキャンパスに、様々な雲が顔を出し、空を眺めているだけでも楽しい。
園内は、紅葉が進み晩秋の風情が漂っている。
池の畔で、缶コーヒーを飲みながら、ボーとしている時間が過ぎていく。

続きを読む

☆ 初冬トレッキングは金剛山へ

2018年12月2日(日)、長かった下山ルートから解放されたのは1時前、
〝やっと山から下りてきた〟正直、そんな感じだった。


01a-20181202.jpg

初冬にしては、暖かい朝だ。
カットソーの上に薄手のパーカーを羽織ると、いつもの30ℓの登山ザックを担いだ。
7時過ぎ、御所駅で五条バスセンター行の路線バスに乗り換える。
私を含め4人が乗車していたが、全員が「寺田橋」で降りたので、
後は、貸し切りとなってしまった。
20分程のバス旅を楽しむと「住川(すがわ)」で降りた。

続きを読む

黒ねこココ時計
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

kaze2320

Author:kaze2320
和歌山生まれの山育ち、今は奈良在住、
主に地元の金剛山・葛城山近郊の山歩きに加え、
里山散策、ハイキング感覚の古道歩き、神社・仏閣・古刹巡りが中心。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ